ホワイトワールド尾瀬岩鞍

RESORT DATA

住所 : 群馬県利根郡片品村土出2609

電話番号 : 0278-58-7777

営業期間 : 2021年12月18日~2022年4月3日(予定)

営業時間 : 8:15~17:00(ナイター営業日は21:00)

アクセス :
車>関越自動車道・沼田IC下車。国道120号、401号を経由して約40分。
電車>
上越新幹線・上毛高原駅から直通シャトルバスを運行(約80分)。
上越線・沼田駅から直通シャトルバスを運行(約50分)。
バス>新宿⇔片品間の高速バス「かたしなスノーエクスプレス号」もあり。

リフト料金 :
1日券:大人5,000円、中高生3,900円、小学生2,900円
食事付き1日券:大人5,800円、中高生4,800円、小学生3,700円

URL : http://www.oze-iwakura.co.jp/ski/

極上パウダーのスノーボーディングからスノースケートまで満足度120%

関東圏最大規模の滑走面積を誇る群馬県・北東部に位置するホワイトワールド尾瀬岩鞍。初級者から中級者、エキスパートまで誰もが楽しめる変化に富んだ多彩なコースが広がっている。

オススメのコースは、ゴンドラを1本乗るだけで山頂から山麓まで標高差669m、全長3,200mを一気に流せる「ミルキーウェイ」。早朝はグルーミングされた綺麗な斜面が広がる自慢のコースだ。上部はコブのない中斜面が広がり、中腹からボトムは緩斜面でコース幅も広く初心者でも安心して滑ることができる。自然地形を活かしたサイドバンクも好評で、何発も当て込むことができる。

地域No1の降雪量を誇り、湿気の少ない上質パウダーは上級者の滑り手を満足させる。岩鞍では今季も管理エリア内の非圧雪斜面を6コース予定している。最大斜度40度の「エキスパートコース上部」。またスキー場の最奥部に位置する最大斜度28度、平均斜度15度の「みずならコース」は特にオススメだ。このコースがある西山ゲレンデは標高も高いことからメインゲレンデに比べ降雪量が多く、降った日は極上の雪がかなり積もる。奥地にあることから比較的空いているのもポイントだ。

ゲレンデ全コースでスノースケートやセパレートボードの滑走も可能。しかもゴンドラに乗ることもできるというので、トップトゥボトムでのロングライドも味わってもらいたい。

また、リフト券の購入はWEB販売が簡単でお得感も満載。1日券、食事付き1日券は現地購入より200円OFF。各時間券(5時間、10時間、20時間券)は現地購入と同額だが利用時間が20%UP(10時間券が12時間利用可能など)する。小学生、中高学生、大人、シニア、スペシャルシニアなど、WEBからすべてのリフト券を購入することができ、帰宅する際にICチケットを返却せずに持ち帰り、次回はそのICチケットに直接WEBからチャージすることも可能なので、ゲレンデ到着後はダイレクトにリフト乗車が可能なのも嬉しいポイントだ。

ARTICLES

NEWS

Translate »