RESORT DATA

住所 : 岐阜県郡上市明宝奥住水沢上3447-1

電話番号 : 0575-87-2811

営業期間 : 2020年12月12日~2021年4月11日(予定)

営業時間 : 平日8:00~16:30、土日祝7:30〜16:30

アクセス :
車>東海北陸道郡上八幡ICより約30分
電車>長良川鉄道郡上八幡駅下車、タクシーで約30分

リフト料金 : 平日1日券:大人4,300円、小人2,000円、休日1日券:大人4,700円、小人2,000円

URL : https://www.meihoski.co.jp/winter/

地形遊びも最高に面白い
すべてのスノーボーダーが楽しめるフレンドリーなスキー場

東海北陸自動車道・郡上八幡ICからせせらぎ街道(国道472号)経由約30分、奥美濃エリアにあるめいほうスキー場。東海環状道の接続で、豊田、静岡方面からのアクセスも快適。駐車場も3,500台分の余裕。4本のクワッドリフトと1本のペアリフトを使って急斜面から心地よく飛ばせる中斜面、そしてビギナーが安心して練習できる緩斜面とバランス良く整えられたスキー場。コース名の頭にはα(初級)β(中級)γ(上級)とつけられ、レベルがはっきりわかるところもめいほうスキー場のいいところ。大型ではないものの、安定した中斜面が多く、心地よくカービングも楽しめる。ピークは奥美濃エリア最高の標高1600m、雪質も良好。さらに最新の人工降雪機を導入して、万全なゲレンデ整備の体制で、常にベストなコンディションをキープする。シーズン最後までスノーボーダーをとことん楽しませてくれるスキー場なのだ。

めいほうスキー場の名物はなんといってもα5000と名付けられた5kmにも及ぶロングコース。斜度は初級でも十分余裕に滑ってくることができるのだが、中腹あたりからはワイドなバーンを全開でカービングしていけば、中上級者でもとても気持ちよくクルージングできる。α5000の途中、調子良いバランスで地形パークが現れる。地形パークは誰でも自分なりの遊び方で楽しめるみんなの共通アイテム。初級レベルでも少し壁を上りおりするだけでも十分楽しめるというのがいいトコロ。今シーズンは溝端槙也プロデュースのPARK HYWODも登場予定。

ARTICLES

The Story of ADVANCE Mark...

飛ぶように売れる、とはこのことだ。アメリ...

NEWS

Translate »