スロープスタイルの絶対女王、ジェイミー・アンダーソンが手掛けるボード「LADIES CHOICE」「PRO CHOICE」_GNU

左右非対称設計で乗りやすい
ツインチップ・フリースタイルボード

GNU
LADIES CHOICE(左)
Size: 139.5、142.5、145.5、148.5、151.5、153.5cm
Price: ¥95,700(税込)

PRO CHOICE(右)
Size: 145.5、148.5、151.5cm
Price: ¥95,700(税込)

世界最高峰のコンテストと称される「X GAMES」で21個(うちゴールドメダルは8個)ものメダルを獲得しているジェイミー・アンダーソン。スロープスタイルやビッグエアの絶対女王と呼ばれる彼女だが、2019年に制作された主演ムービー『UNCONDITIONAL』では、アラスカの超絶スティープなビッグマウンテンを滑り降りるなど、オールラウンドなスキルを併せ持つフリースタイラーだ。
そんな彼女が手掛けたボードが、LADIES CHOICEとPRO CHOICEの2モデル。前者はダブルキャンバー構造のHYBRID C2Xを採用し、後者はキャンバー構造のC3を採用した、どちらも左右非対称シェイプのツインチップボードとなっている。パウダーを気持ちよく滑りたいフリーライド派はLADIES CHOICEを、コンテストでジェイミーのように活躍したいと考えているライダーにはサイズの大きなアイテムにも安心して挑めるPRO CHOICEをオススメしたい。
また、素材や製造工程に至るまでエコにこだわったのは、環境保護活動家としての顔を持つジェイミーならではの地球への心遣いだろう。

LADIES CHOICE(上)PRO CHOICE(下)

LADIES CHOICEはダブルキャンバー構造のHYBRID C2Xを採用

PRO CHOICEはキャンバー構造のC3を採用
マグネトラクションエッジが荒れた斜面でもしっかりとグリップ。トリックのリカバリーにおいても柔軟な対応を可能にする
人間の身体に合った左右非対称設計 ツマ先とカカトでのエッジコントロールは異なるため、トーサイドのサイドカットよりもヒールサイドのサイドカットを深く設定し、よりバランスのいいターンが描ける工夫がほどこされている。また、左右非対称の有効エッジのアングルと長さ、ヒールサイドのコンタクトエッジが短く設定されているなど、細部まで考えられている

>先取りギア特集:GNU
バックカントリーのプリンス、ブレイク・ポールのプロモデル「HYPER」
GNUの人気アシンメトリーシリーズ「RIDERS CHOICE」「RC C3」
夫婦やカップルで乗ってもらいたいフリーライドボード「BANKED COUNTRY」「BARRETT」


GNUの最新ラインナップの情報はコチラへ
GNU BRAND PAGE