スノーボードアテンダント(SA)って? あなたも人にスノーボードの楽しさを伝える喜びを味わってみませんか?

Snowboard Attendants(スノーボードアテンダント: SA)

週末、軽井沢プリンスでSAクリニックを開催!! 新たに5名のスノーボードアテンダントが誕生しました!
S__33660935

SAクリニック@軽井沢プリンス みなさん良い方ばかりでこれからの広がりが楽しみです!
SAクリニック@軽井沢プリンス みなさん良い方ばかりでこれからの広がりが楽しみです!

スノーボードアテンダント(SA)の取り組みは、趣旨に賛同してくれたセス(セス・マカリスター)と一緒にスタートしました。
目的は、スノーボードを楽しみながら、スノーボードで人を元気にすること。

第1回目のSAイベント@軽井沢スノーパーク
第1回目のSAイベント@軽井沢スノーパーク

スノーボードアテンダントを始めた理由は2つ。

(1)よい人を育てたい
スノーボードで子ども達を輝かせたり、スノーボードで人を元気にする活動をしている私達にとって、教材であるスノーボード以上に大事だと思うのは“人”です。
よい人からはよい人が育ち、よい人にはまたよい人が集まってくる。
そのよい循環のために、やはりよい人が大事なので、大事にスノーボードアテンダント(SA)を育てていきたいです。

BURTON KID’S RIGLET SCHOOL@軽井沢スノーパーク
BURTON KID’S RIGLET SCHOOL@軽井沢スノーパーク

そしてよい人と一緒に楽しく活動するには、その人の幸福、よい環境作りが大事だと思うので、SAがHAPPYになる環境作りをしています。
弊社スクールでSAとして活動して下さる方は、BURTONを特別割引購入ができます。

そして、スノーボードを楽しみ続けるためのフィールドサポート。
白馬コルチナスキー場がこの取り組みに賛同して下さいました!感謝がいっぱいで、今シーズンがとても楽しみです!
これからもフィールドサポートのための提携スキー場を広げていきたいです。
ご協力どうぞよろしくお願いします^^!

(2)全国的なインストラクター不足。
私は教えること、特に初心者の人に教えるのが大好きです。
理由は、“できた!”がいっぱいで、笑顔がいっぱい、その笑顔からたくさん元気をいただいてます。

そして、スノーボードの楽しさを伝えた後、成長を見させてもらえることもあるという、本当にやりがいのある、幸福をもらえる仕事だって思います。

でもなぜインストラクターが増えないのか、資格がないとできないというイメージがあったり、資格をとるのに多少の時間とお金がかかる、
スクールで研修を受けたいけど敷居が高いなど、いろんな理由があると思います。でも、教えられる人が増えたら、
スノーボードの楽しさをもっとたくさんの人に伝えられるのに・・。

SAクリニックは、何の資格にもなりません。岩岳スノーボードスクールのイントラ時代に学んだことをベースに、
20年のスノーボード指導経験で得た指導法をシェアしています。

SAクリニック@軽井沢プリンス
SAクリニック@軽井沢プリンス
シンプルなレッスンプログラム&フレーズ集をプレゼント
シンプルなレッスンプログラム&フレーズ集をプレゼント

SAクリニックでシェアしているレッスンプログラムは、超シンプルです。
その理由は、本当に教えられる人を増やしたいということと、ターンができてからの世界が果てしないので、ターンまでをシンプルにしています。
SAクリニックを活用し、お子さんに、お友達になどそれぞれの場面で、スノーボードの楽しさを安全に楽しく伝えていっていただけたら嬉しいです。
そして、日本にも世界にも、いろんな素晴らしいスノーボードの教え方があるので、興味のある方は、是非極めていっていただけたらと思います。

Snowboard Attendants

自分達も楽しみつつ、楽しみをつなげていってもらいたい。
そんなよい循環が生まれていってほしいです。
これからも大事に作っていきますのでどうぞよろしくお願いします^^
今週末は高山で開催します!
http://kirarakamp.jp/募集/saクリニックを軽井沢と高山で開催します%ef%bc%81/

シェア
ソルトレイク五輪ハーフパイプ代表(ファイナリスト) “スノーボードを通じて、キラキラと輝く子どもを育てたい”と、 2003年より子どもスノーボード教室“KIRARA KAMP”を全国で開催。 キッズスノーボーダ―育成のパイオニアとして活動。