さらに進化した軽量スウィング構造「CRIC」を導入したYONEX「REV / SMOOTH / SLEEK」

 

REV(左)
SIZE: 150, 153, 156, 159
PRICE: ¥107,800
※写真は限定発売のRED SOLE
SMOOTH(中央)
SIZE: 138, 142, 146, 150, 152,
154, 158, 158W, 162W
PRICE: ¥96,800
SLEEK(右)
SIZE: 138, 142, 146
PRICE: ¥93,500


その斬新で刺激的なデザイン性と独創的なアウトラインが話題となり、スノーボードの真の楽しさを追求するエキスパートレベルのライダーをも魅了するDEATH LABEL。スノーボードをこよなく愛すクリエイターがその思いを込めて、こだわりのモノづくりをおこなってきたからこそ、毎年魅力的なラインナップが揃うのだ。
DEATH LABEL の魅力を全力投入したとも言えるモデルがこの「DEATH SERIES LTD2」だ。反発力に優れたバンブー(竹)を加えたとても軽量でソフトながら十分な反発力を感じることができる独自のコアを搭載。扱いやすいミッドフレックスながら、トリックを仕掛ければとても良く反応してくれる。センター部分は独自の3D LABEL BOXを採用。両足の間を3D 形状のコアにすることで足元をねじれやすくして、トーションコントロールをイージーに楽しめる。ベースには、ツインチップ+ キャンバー形状のハイブリッドキャンバーDEATH WING 2を採用し、フレックスを確保しながら、しっかりとターンを切ることができる安定性を備えている。そのうえソールには高密度の細かい粒子素材で高速滑走性に優れ、耐久性も備えたIS7200を使用し、コンディションに左右されずに調子よく走る。
DEATH SERIES LTD2 はジブ、グラトリといったトリッキーな動きから、パークでのジャンプ、そしてゲレンデでカービングを決めるといったあらゆるライディングに適応できるオールラウンド性に優れ、初心者からエキスパートまで楽しめる扱いやすさが魅力のボード。「DEATH SERIES」という別モデルがジャンプやハーフパイプといったより強い反発を引き出すやや硬めのボードであるのに対し、DEATH SERIES LTD2 ではより扱いやすさが優先されていることが特長だ。
さらにグラフィックはDAYZEとのコラボレーションで魅力的なアートがデッキを飾っている。DEATH SERIES LTD2 は毎年ボードグラフィックの注目度が高いモデルで、ファンの中には毎年コレクションしている人もいるほど。今季はブラックベースのデッキに美しい発色でDAYZE 独特のアートが描かれ、ゲレンデで間違いなく注目されるボードになるだろう。
DEATH LABELというブランドにはそれぞれの乗り味を追求した個性的なボードも多いが、このDEATH SERIES LTD2 はとにかく乗りやすく、誰でもスノーボードを全開で楽しめることをコンセプトにつくられたボード。無理なく扱えて、よく走って、幅広く楽しめるボードが欲しいけど、シンプルなデザインのボードには乗りたくないという人に、DEATH SERIES LTD2 は絶対におすすめだ。

REV(上)はより強い反発力を生み出すULTIMATE CAMBER、SMOOTH(中)とSLEEK(下)はスムーズなコントロール性を導き出すNORMAL CAMBERを採用
REV、SMOOTH、SLEEK 共にフリースタイルの様々なトリックをメイクする上で重要な起点となるボードのチップ部のスウィートエリア(有効的に作用する部位)を拡大するISOMETRIC TIPを導入
REVには反発力をさらに引き出す新素材「M40X」をコアの軸に配置されているカーボンチューブへ採用
SMOOTH、SLEEKではしなやかさな乗り味を引き出すためにカーボンチューブ素材にはNANOMETRICXTを使用。さらに進化を遂げた軽量スウィング構造「CRIC」の導入により、取り回しの軽さと安定感が向上した

YONEX BRANDページ

今期のデジタルカタログはこちら。