SlopeStyle

4月2日(土)、3日(日)長野県タングラム斑尾スキーサーカスで行われた SlopeStyle。
2日の予選で勝ちあがった16名と招待選手7名で争われたSlopeStyle ’05の勝者は!
SlopeStyle/WILD CARDS・Rail JAM/Rail JAM challenge

 

rjc_titlelogo

 

SlopeStyle/WILD CARDS・Rail JAM/Rail JAM challenge

4月1日(金)長野県タングラム斑尾スキーサーカスで熱いレイルジャムが行われた。
アマチュアライダー50人限定のスペシャルジャムセッション。
10人ずつにわかれ5セッション、上位2名ずつ10名でFinal sessionが争われスタイル丸出しのセッションが見られた。スペシャルジャッジによって選ばれた上位3名には、次の日行われる「SlopeStyle Rail Jam」に参加できる権利が与えられ世界のスーパースター達とのセッションがセッティングされた。
4010_7
Rank  Bib Name
1        10   江渕大輔
2        02   鈴木裕司
3        04   前坂純

Special Judge & MC
石川敦士、島田聡、瀧澤憲一

2014-11-22_2216

 


Rail JAM RESULTS
★BEST TRICK賞:TJ Schneider
★BEST JIBBER賞:Simon Chamberlain
★EPIC賞(Most Impressive Rider):大信雄一

4/2 SlopeStyle 二日目 天候 晴れ。
予報では午後から雨、朝起きたときはちょい曇りかな?でもふたを開けてみれば大会中は終始太陽が照って昨日に引き続き日焼けが気になるくらいの天気でした。今日は明日の本戦に挑む16人を決定する”ワイルドカード戦”と昨日の”レイルジャムチャレンジ”で勝った3名を含む国内最大級のレイルコンテストが開催されました。
コースの目の前にはプロモーションエリアがあり、本部テントやライダー用テントの他に両脇には各メーカーのテントが並び、来シーズンの板やウェア、ゴーグル、バックパック等見ることが出来る上、ライダー達がしょっちゅう出入りするのでかなりのにぎわいでした。そして大型ビジョン(ランビジョン)がコースと向かいあわせで設置されているのでコースしたからは見えづらいスタート地点から各アイテムもこれでバッチリチェックできます!そのせいかコース脇のギャラリーとプロモーションエリアのギャラリーはかなりの一体感を持つことが出来ました。
我らが「雪番長」ブースでは島田聡番長とC☆4がファンからサイン責めにあいながらもブースを盛り上げてくれています。大会期間中雪番長チェアを1脚2,500円でチャリティー即売しているのですが大会MCのニールと328さんがマイクで呼びかけてくれたおかげもあって、あっと言う間に27脚67,500円が集まりました!!このお金は日本赤十字を通して新潟被災地への義援金として寄付させていただきます。ご協力いただきました皆様ありがとうございました!また売り切れてしまって購入できなかった多くの方々ごめんなさい、明日の大会終了後に大会でジャッジやライダー使用した雪番長チェアを最終販売いたします。数をチェックしたところ残り20脚ほどなのですぐになくなってしまうかと思いますがどうぞご了承下さい。
こうしてチャリティー即売などしてみると、アツいハートをもったスノーボーダーが数多いことに感激させられます。

0402_1
さてさてワイルドカードを勝ち残ったのは山口睦夫、田栗ケンジ、吉野ヤット。その模様は雪番長のリアルリポートの中で画像とともにその名のとおり、リアルなリポートがアップされていますのでチェックしてください。
レイルジャムのリザルトは昨日チャレンジであがってきたアマチュアライダー3人も大健闘しましたがベストトリック賞・TJシュナイダー、ベストジバー賞・シモーンチェンバレン、エピック賞大信雄一という結果となりました!

0402_4今日の大会は進行がスムーズに運び、プロモーションエリアにおけるライダーサイン会などのプロモーションタイムもしっかり1時間もうけられ、ギャラリー達はSlopeStyle 大会Tシャツにいーっぱいサインをもらったりステッカーをもらったりで楽しい大会となりました。しかしマットハマーとシモーンチェンバレンのサインを待つ行列は凄まじかった・・・軽く100人は超えていた模様です。
さあ、明日はいよいよSlopeStyle本戦です!いったいどんな大会になるんでしょうか?今から楽しみすぎて今夜は眠れそうにありません。。。

0402_2 0402_3-1

WILD CARDS RESULTS

2014-11-22_2214

2014-11-22_2214_2

 


 

 

1st.Place:TJ Schneider
2nd.Place:Mutsuo Yamaguchi
3rd.Place:Matt Hammer
EPIC賞(Most Impressive Rider):Yasuhito Yoshino
★SlopeStyle決勝は天候不良(濃霧)の為、キャンセルとなり予選の結果が最終結果となった。

SlopeStyle/WILD CARDS・Rail JAM/Rail JAM challenge
4/3 SlopeStyle 三日目 天候 曇りのち雨(濃霧)。
三日間のお祭りの中でも最も楽しみなファイナルを控えたこの日。朝 起きて窓の外を見て、ガックリしました。雨・・・昨日はガッツリ日焼けさせてくれた太陽は姿を見せず。朝早くから会場の準備を始めていたスタッフの顔も、心なしか雲っているように感じました。
一時は、下から見上げて2番目のセクションさえ見えなくなるくらいにガスっていました。いつでも始められるようにと準備は整ったものの、本当にスタートできるのかどうか、運営スタッフですらわからないでいました。
ところがスケジュール上で公開練習と記されたその時刻ほぼオンタイムに、それまで垂れ込めていたガスが、奇跡的にもす〜っとあがってきたのです!!昨日のWILD CARDS戦から勝ち上がってきた16名と招待選手7名、計23名の選ばれし the SlopeStylers が待ってましたとばかりに飛び出しました。
悪天候で存分に滑れないうっぷんをはらすかのように、迫力あるライディングが次から次に繰り出され、スタイルのガッツリ入ったレイルさばきや安定したスピンなどに観戦する側も大喜び。最高のパフォーマンスに大歓声があがりっぱなし。これにはジャッジも非常に難しい決断を迫られていたようでした。
選ばれた9名は以下の通り。本当は8名が抜けるはずだったのですが、植村“ウエ”能成と佐藤“ヤス”康弘が同点で8位が二人となり、ファイナルは9名で競うことになったのでした。

0403_30403_2

ファイナル進出者の発表の時、佐藤ヤスと山口ムツオのいるテントの前にいたのですが、真剣なまなざしでMCの発表に集中していた二人。発表の瞬間ヤスは飛び上がって大喜び(小躍り気味・・・)、ムツオは嬉しそうに笑いながら、2位通過の喜びを噛みしめるかのように静かに手で顔を覆っていました。それを見ていた周りのファンたちからも拍手&声援が起こっていました。
ところが、その直後、会場は厚いガスの塊にあっという間に飲み込まれ、10m先の視界も危うくなってしました。ギリギリの3時まで待ったのですが、ガスはどんどん濃くなるばかり。立っているだけでも、髪の毛がしっとり濡れてくるくらいでした。結局続行不可能と判断され、ファイナルは無念のキャンセル。そこで、予選の順位がそのまま最終結果に繰り上がりました。ということで、昨日のRAIL JAMに引き続き、TJシュナイダーが今年の表彰台を独占!2位は我らが山口睦生。3位は日本が大好きで毎年欠かさずSlopeStyleに参戦してくれるマット・ハマーでした。
日本人としては2年ぶりに表彰台に上がった山口睦生は「これまでなかなか結果を出せなかったけれど、やっとファンの皆さんに喜んでもらえることができて本当に嬉しい。もっともっと練習したい。時間をください!」とコメントをくれました。でもそのあとボソッと「明日は釣りに行きたい。1日くらいのんびりしてから、またがんばるんでもいいでしょう・・・」と一言。もちろんです!たくさん充電して、また私達を感動させてください!!

0403_5 0403_6ファイナルがキャンセルされたことはとても残念でしたが、(こんなにアツイ戦い、最後まで見たかった!)その分、ファンサービスの時間がゆっくりと設けられ、ライダーたちもリラックスしてファンと交流することができました。それはそれでファンにとっては嬉しい限り!会場内は湯気が立つほどの熱気でした。特に大活躍だった佐藤ヤスと山口ムツオがいる“チャーリー”ブース前は、とんちんが応援に駆けつけたこともあってか、人!ヒト!!ひと!!!で歩くのも一苦労でした。
こんなに素晴らしいイベントを開催してくれた全ての大会関係者、最高のパフォーマンスを見せてくれたライダーたち、会場を盛り上げてくれたファンの皆さま、全ての人達をリスペクト!

0403_1 0403_4※ちなみに本日のチャリティチェア販売の結果は、29脚でした。あっという間の販売終了で、せっかく来てくださったのに購入していただけなかった方、本当にごめんなさい。皆さま、ご協力本当にありがとうございました!

詳しくは,SlopeStyleオフィシャルサイトへ
雪番長でリアルリポート更新中 !詳しくはこちら2014-11-22_22132014-11-22_2209 2014-11-22_2212

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アバター
SNOWBOARD NETWORKは日本発のスノーボード専門Webメディアです。スノーボード・スノボが好き、もっと楽しみたい、 スノーボードをはじめてみたい、そんな人たちにむけたポータルサイトです。 更に、日本と海外をスノーボードを通して国境をなくし世界が繋がることを目的として運営しています。