n-title

11/25 雪番長パークNIGHT SESSION

雪と音楽のオールナイトイベントSNOWBOMBING JAPANも終盤。最後を飾るのはプロとアマのガチンコ勝負、賞金争奪のナイトレールセッション。深夜の澄み切った空気にキレイに光るレールは、とっても幻想的でした。
n-01▲大会前のプロライダー達、深夜なのにノリノリ!

深夜1時、DAYとはうって変わってかなり冷え込んできた中、一般予選ジャムセッションがスタート。この時間にもかかわらず、ホワイトステージのライブが終了したこともあり、ギャラリーの数がハンパない。アイテムは光るレールと光るウェーブを合わせたロングバージョン。ライダーは出口のアップにかなり苦戦。予選参加者は20人。この中から上位5名がプロとのセッションが出来るとあってみんな必死、ハイクも熱が入る。そんな激闘を勝ち抜いたのは以下の5名。

n-03▲前回のイエティの大会で優勝したばかりの、戸田マサキ
n-02▲DAYではジャッジを勤めた、田栗賢二

予選通過者
一位:青木敬司、二位:杉山聡三郎、三位:高岡健人、四位:川崎眞、五位:栗田亜由子

整備も終わって深夜2時、プロライダー24人と豪華な顔ぶれでのプロアマオープンジャムセッションのスタート。やっぱり、プロの擦りは女子も男子もスゴイ!深々と冷える空気の中、ギャラリーも歓声に熱が入る。そんな中、DAY SESSIONで優勝し急遽参戦となった杉山聡三郎が健闘する。それにまけじと、プロもいろいろ技を出してくる。
今回は、ライダー同士のセルフジャッジ方式。終わったあとに、ライダーが自分以外のイイと思ったライダーを3人選ぶ。深夜のセッションは見る方もやる方も白熱のバトルになった。そんな戦いを勝ち抜いたのは以下の3人。一位には賞金100,000円、二位には30,000円、三位には10,000円が贈呈された。
n-06▲惜しくも2位の白波瀬正樹ことマーボ

n-05▲3位の杉山聡三郎はDAYからの勝ちあがり、大健闘!

プロアマオープン入賞者

n-04二位 白波瀬正樹  一位 遠藤義明  三位 杉山聡三郎

▼文句なしダントツで1位だったのは、遠藤義明

n-07プロライダー 24人
田栗賢二、白波瀬正樹、チョコバニラボール新井、高橋烈男、渡部あきひろ、戸田聖輝、千川玄、大信雄一、勝山尚徳、加治秀之、遠藤義明、荒木直子、石原寛規、池上匠、松村英樹、渋谷謙、斉藤仁、神尾義明、岩本郁代、長谷川哲、伊藤修司、中山悠也、降旗由紀、市岡将幸

□開催日程:2007年11月24日(土) AM8:00~
□場所:スノータウンイエティ(静岡県)雪番長パーク
□主催:(株)スタジオジャパホ
□協力:スノータウンイエティ、AREA51s、SNOWBOMBING JAPAN

ALL PHOTOS:TAKURO HAYASHI

 

→ 11/24 雪番長パークDAY SESSION はこちら

→ SNOWBOMBING JAPAN OFFICIAL SITE

アバター
SNOWBOARD NETWORKは日本発のスノーボード専門Webメディアです。スノーボード・スノボが好き、もっと楽しみたい、 スノーボードをはじめてみたい、そんな人たちにむけたポータルサイトです。 更に、日本と海外をスノーボードを通して国境をなくし世界が繋がることを目的として運営しています。