自在な動きを可能にするコントローラブルな非対称ボード「HEAD SPACE」_GNU

外見だけでない芯材も非対称構造
コントロールのバランス調整を大きくサポート


GNU

HEAD SPACE
SIZE: 149, 152, 155, 158cm/MEDIUM WIDE 155cm
PRICE: ¥70,000(税別)¥77,000(税込)

そのライディングを見れば一目でわかるオンリーワンのスタイルを持つGNUのパークマスター、フォレスト・ベイリーがデザインする「HEAD SPACE」。このボードにはパークライディングはもちろんのこと、自由自在なターンを可能にする3つのテクノロジーが搭載されている。

まずは、C3(シースリー)と呼ばれるキャンバーベース(ボード全体に入る大きなキャンバー)にダブルキャンバー(両足下の各キャンバー)が組み込まれたハイブリッド構造。ボード全体に入る大きなキャンバーの反発力がビッグジャンプに必要な力強いオーリーを可能にし、プレス時の安定感を生み出す。またセンター部分にあるマイルドロッカーは、パウダーで浮力を生み出してくれる。

次にサイドカーブに搭載される波型にうねったマグネトラクションエッジである。コンディションの悪いバーンであったとしてもしっかりと雪面をとらえ、エッジがズレることなく思い通りのターンを描いていく。

そして最後に最大の特徴でもある左右非対称なボード構造。体の重心移動や力のバランスを考えて、ボードのアウトラインと芯材構造を非対称に設計している。ヒール側を深く、柔らかくすることで繊細なコントロールの難しいヒールサイドターンをサポート。体に無駄な力が入らず、自然体のライディングを可能にしているのだ。

フォレストのように自由自在にボードをコントロールしたいのなら、最新のテクノロジーが搭載されたHEAD SPACEを試してみて欲しい。またBENT METALのミディアムフレックスのバインディング「AXTION」に、フォレスト・ベイリーモデルがラインナップされているので、マッチアップして使用すれば最高に気分も上がることだろう。

C3(シースリー)と呼ばれるキャンバーベース(ボード全体に入る大きなキャンバー)にダブルキャンバー(両足下の各キャンバー)が組み込まれたハイブリッド構造

 

マグネトラクションエッジが荒れた雪面でもしっかりとホールド、安定感のあるターンを可能にする

一見しただけでは非対称と分かりにくいが、アウトラインや芯材構成が非対称というGNUオリジナルのテクノロジーが搭載されている
BENT METALのACTION(BLU・YLW/FOREST BAILEY)とマッチアップ

>先取りギア特集:GNU
ジェイミー・アンダーソンとのパートナーシップ10周年、さらに完成度を高めた2本のプロモデル「LADIES CHOICE」「PRO CHOICE」
どんな山地形にも瞬時に対応するフリースタイルマウンテンボード「HYPER」
スケートライクなルックスながら、山全体を遊べる性能を備えたオールラウンド・フリースタイルモデル「MONEY」


GNUの最新ラインナップの情報はコチラへ
GNU BRAND PAGE