抜群の操作性、トリックのメイク率を上げる最強のパークボード」


YONEX
STYLAHOLIC
Size: 143, 148, 151, 154
Price: ¥85,000

前シーズン、ハーフパイプの世界強豪が集結するトップシーンで次々と表彰台に上がった戸塚優斗の活躍もあって、YONEXスノーボードの実力は今や世界へと伝わり、多くのスノーボーダーに注目されている。その実力を支えているのが最高水準のカーボン・グラファイトテクノロジーだ。素材の開発からスタートし、コアを自由自在に設計、さらにカーボン繊維の編み込む角度を変えるなどして、部分的な強化や反発力などの性質の変化をつける。20年以上にも渡ってつくり続けてきたスノーボードでの技術力は、今やライダーの求める性能を的確に具現化できる域へと達している。そして登場したのがパークを中心に様々なトリックで抜群の性能を発揮する「STYLAHOLIC」という新機種だ。トリックで求められる回転性、反発力、そして安定性を高めるためにYONEXはこのモデルに新たなる構造を採用。
スウィングウェイトを軽量化し、コントロール性を高めるSTOMP-TECH3.0の効果をベースにトリックの支点として重要な役割を果たすノーズ、テールのスウィートエリア(反発力の優れるエリア)を拡大するISOMETRIC TIPの導入だ。ボード形状を見れば一目瞭然だが、ティップ面積が従来モデル(STYLE 2018/2019)に比べ17%拡大されている。さらにボード自体も非常に軽く、通常のゲレンデクルージングでも扱いやすいアウトラインを持ちながらも、ティップ部はグッと面積が広い独特の形状。この斬新なカタチがあらゆるトリックのパフォーマンスを引き上げる。スウィートエリアの広いティップはパーク、ジブ、グラウンドトリック、様々な板さばきでその威力を発揮。ボードの大きな反発力があれば、パワーをため込んだり、パワーを活かしてより高くポップアップしたり、バタートリック、アイテムへのヒット、様々な動きでのアドバンテージが得られ、ジャンプの着地でも圧倒的な安定感を与えてくれる。まさにライダー自身のスキルアップを大幅にサポートしてくれる性能を備えたボード。すでに各地のニューモデル試乗会でもこの優れた性能は多くのライダーに高評価を得ているという。

Ryo Aizawa


相澤 亮 IMPRESSION
「ジャンプの時に上半身の先行動作にしっかり板がついてきてくれるし、高回転を仕掛けた時に軸が倒れてもバランス感が崩れないんで安定して回せます。オーリーのかけやすさも抜群に良くて、少しバランスを崩しながらオーリーをかけた時でもちゃんと反応してくれる。ランディング時も広めの面積を持つノーズ、テールがしっかり雪面を受け止めてくれるので安定させやすいです」

STYLAHOLIC独自のティップからもたらされるオーリーのしやすさ、着地の安定性など、効果は非常に大きい
乗りやすいクセのないキャンバー形状でありつつ、ノーズ、テールはキュッと先端部が上がり、どんなトリックでも繰り出せる操作性の良さが魅力

スノーボード・スノボメディア SBN FREERUN
スノーボード専門誌「FREERUN」(フリーラン)が運営する国内最強のスノーボード総合Webメディア