ジェイミー・リンのアートをのせたショートサイズのジャパンモデル「LIB TECH / DYNAMISS」〜2019/2020  EXCLUSIVE CATALOG

日本人スノーボーダー向けシェイプにジェイミーのアートをのせたスタイリッシュな1本

Libtech0
LIB TECHNOLOGIES
DYNAMISS

SIZE: 142, 145, 149, 153
PRICE: ¥70,000(税別)

ジェイミー・リン、トラビス・ライスなど人気ライダーを数多く揃え、独自の発想からつくられる構造やシェイプ、そして魅力的なアートデザイン、LIB TECHはスノーボーダーなら誰もが憧れるブランド。一度は乗ってみたいボードであることは間違いない。しかし、なかなか自分にピッタリくるスペックやフィーリングのものが見つからないということで、これまで断念していた人にも朗報だ。
この新登場の「DYNAMISS」は日本人スノーボーダーのために最適なスペックを備えたモデル。142、145といったウィメンズ、ジュニアサイズから、149、153のメンズサイズまでと幅広くカバーするサイジング。153でも最大ウエスト幅は24.5cmと通常のモデルよりも細身のアウトラインでコントロールも楽チンだ。
シェイプはC3キャンバー。ボード全体に大きく入った高速安定性の高いキャンバー形状で、きれいなカービングと高いオーリーパワーを発揮し、センターに入ったマイルドロッカーがパウダーでの浮揚性能を高めるLIB TECHの最新型ハイブリッドキャンバーである。パウダーライディングからカービング系トリックまで幅広く適応できるフリーライディングボード。またマグネトラクションエッジ(7つの異なる大きさの突起を持つ波型エッジ)が、どんなシーンでも確実なエッジグリップ力を発揮してくれる。
そして最大のポイントはデッキ、ソールのグラフィックがジェイミー・リンによるアートデザインであること。ジェイミーのアートの中でも人気の高い青い猫をアレンジしたデザインがスノーボードに行く楽しさを倍増させてくれる。今までジェイミーの描いたグラフィックのボードに乗りたくても合うサイズがなく乗るチャンスがなかった人は、是非とも来季こそは手に入れて滑りまくってもらいたい。カービング、パウダー、ラントリと幅広いシーンで限界までパフォーマンスを引き出してくれるジャパンモデル「DYNAMISS」は、ジェイミーからの最高のプレゼントと言えよう。

「HANDCRAFTED IN THE USA」LIB TECHNOLOGIESの魅力
アメリカ・ワシントン州シアトルにファクトリーを構えLIB TECHを生産するマービン社は、環境にも配慮しつつ、バナナテクノロジーやマグネトラクションなどの斬新なアイディアと最新のテクノロジーを導入。優れたクラフトマンたちによって1本1本丁寧にハンドメイドによるボード製造が行われている。その優れたファクトリーがあるからこそ、常に最新のアイディアを素早く導入した最高のボードが誕生する。スノーボードのみならず、スノースケート、スケートボード、サーフボードなども生産。すべての製品にLIB TECHならではのオリジナリティが溢れている。

ソールに描かれるジェイミーの青い猫。ソール面なのにとても綺麗でアートとしての雰囲気も抜群。そしてもちろん滑走性も抜群にいい
ソールに描かれるジェイミーの青い猫。ソール面なのにとても綺麗でアートとしての雰囲気も抜群。そしてもちろん滑走性も抜群にいい
デッキ面のアートはソールとカラーにも変化があり、落ち着いた風合い。ジュニア、女性、メンズと誰にでもフィットするカラーだ
デッキ面のアートはソールと違いブラックベースの落ち着いた風合い。発色も良く美しい仕上がり

 

これが7つ異なる大きさの突起を持つ波型エッジ、マグネトラクション。独特のエッジ形状の導入によってがあらゆるシーンにおいて最高のエッジのグリップ力を発揮する
これが7つ異なる大きさの突起を持つ波型エッジ、マグネトラクション。独特のエッジ形状の導入によってあらゆるシーンにおいて最高のエッジグリップ力を発揮する

 

デッキ面のアートの上にはこのように美しいエンボス加工がされている。とにかくデザイン性ににも非常に凝っているモデル。一度実物を試乗会や店頭でチェックしててほしい
デッキ面にはこのように美しいエンボス加工が施されている。デザイン性に優れているので、一度実物を試乗会や店頭でチェックしてほしい

 
>先取りギア特集:LIB TECHNOLOGIES
パウダーは豪快に、圧雪バーンではキレキレの高速カービングを楽しむJAMIE LYNNのプロモデル

パウダーの中を抜群のフローテーションとコントロール性でサーフする「LIB TECH / …LOST X LIB ROUND NOSE FISH」

LIB TECHはマグネトラクションによる最高のエッジグリップがあるかこそ、BANANA TECHNOLOGYの技術を活かして多彩なボードを開発できるのだ

LIB TECHNOLOGIES BRAND PAGE
今期のデジタルカタログはコチラ