ルスツリゾート

RESORT DATA

住所 : 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地

電話番号 : 0136-46-3111

営業期間 : 2020年12月4日~ 2021年4月4日(予定)

アクセス :
車>札幌市内から約90分。新千歳空港から約90分
バス>新千歳空港から宿泊者専用の直行バスあり(予約制・約120分)
バス>札幌市内から日帰り利用も可能な直行バスあり(予約制・約120分)

リフト料金 :
1日券(窓口):大人 6,200円、子供(4~12歳)3,200円、シニア5,200円
1日券(IC チャージ)大人6,000円、子供(4~12歳)3,100円、シニア5,000円
*子供は4歳~12歳。シニアは60歳以上

URL : https://rusutsu.com

超ワイドな緩斜面でのカービングと上質なパウダーライドが自慢!

北海道を代表する名峰・羊蹄山の南東に広がるルスツリゾートは、札幌市内からも新千歳空港からもクルマで約90分と好アクセス。ホテル側にあるウエストMt.、道路を挟んだ対岸のイーストMt.、Mt. イゾラと3箇所のエリアには、4基のゴンドラと14 基のリフトが設置され、1日では滑りきれないほどの道内最大規模の広大な滑走面積を誇る。
コースは、誰でも安心して滑ることのできる緩斜面から、上級者を満足させるアグレッシブな斜面まで、総滑走距離42km、全37のコースをレイアウト。ルスツのグルーミングバーンのクオリティは、ローカルやライダーからも折り紙つきで、特に朝イチのファーストトラックは滑りごたえも十分。超ワイドなコース幅を目一杯使いながら、大きなカービングでのロングライドもオススメしたい。

降雪量の豊富さもルスツの自慢。シーズンを通してドライパウダーがたっぷり降り注ぐ絶好の場所に位置しているため、降雪後はパウダーフリークで大いに盛り上がる。非圧雪バーン、沢地形、ツリーランなど、遊びのバリエーションも満載なだけに、前日までにどこを攻めるかしっかりとゲレンデマップで下調べしておくことがマストだ。

また、スノーモービル、スノーラフティング、犬ぞりなどアフタースノーも魅力のひとつ。ワールドスキーアワード(日本スキー・リゾート部門)に、2017・2018・2019で3年連続受賞した実績を持ち、スキー場と隣接する2つのリゾートホテルでは温泉や室内造波プール、2階建メリーゴーランド、ゲームワールドなどキッズが楽しめる施設が充実。もちろん北海道ならではの美味しいグルメも楽しめる。12月18日には新たなコンドミニアムスタイルのホテル「The Vale Rusutsu」がオープンする。

ARTICLES

NEWS

Translate »