Recap for 2018/19

こんにちわCAP(@kei4cap)です。全く更新してなかったのですが、一応生きております。今シーズンもほぼ終了(実質的に4月頭で終了していました)本当に忙しいシーズンで滑走日数も76日間と年々少なくなっていますが、1日辺り滑走時間は飛躍的に伸びたので15年間で一番滑ったシーズンになった気がします。理由は後述させて頂いて、、、2018/19年をちょっと振り返ってみたいと思います。

IMG_8176

映えある(?)18/19シーズン初日は何と中国・哈爾濱(ハルビン)にある世界最大の室内スキー場「Wanda」かたスタート致しました。世界最大だけあってその昔行った中東ドバイにある「Ski Dubai」よりも圧倒的な広さを誇っていました。その分価格も結構高かった…。雪質は室内ゲレンデ特有の少々滑りづらい雪。しかしジブパークなども設置されていて中国の本気度を感じました。

IMG_8559

シーズン中のメインのお仕事は、福島県内におけるオーストラリア人(以下OZ)やニュージランド人(以下Kiwi)のツアーを多く催行していたのでその受入対応(=コンシェルジェ的な対応)でした。福島県はご存知の通り震災後原発事故の影響でインバウンズがほぼゼロでした。ここ数年足蹴もなくオーストラリアやNZにて地道な営業活動やプロモーションを行い最終的に県内全体で6,000人泊まで回復してきました。その6,000人泊のうち半分にあたる3,000人泊分ほどの現地対応をするという誠に気の遠くなるほどの業務でした。。。と同時に並行してオーストラリア・メルボルンにあるMINT TOURの専属ガイドとしても雪山に足を運んでいたので、朝晩はコンシェルジェとして顧客からの色々な要望にお応えしつつ日中は滑るというかなり超絶多忙な毎日。会津にいながら英語の渦の中に埋もれていました。

d5edd518-a5fb-45ae-b7ef-6f7c5a507432

このMINT TOURはレジェンドライダーであるヘイキ・ソーサ(写真黄色のウエア)やエーロエッタラなどもゲストガイドとして参加するツアーでして、今年ヘイキは常駐ガイドとして6週間もの間会津にいました。TOYOTA BIG AIRやNISSAN X-TRAIL などで活躍したフリースタイル界のレジェンドと一緒にパークをラップしたのが今年のハイライトでした。だってビデオの中のスーパースターの真後ろをパークで滑れるなんて…。まさに夢のよう…。

IMG_8563

ガイド業が忙しく毎年少しずつ残しているライディングカットが全く撮れなかったことが少々悔いが残りますが、まあー仕方ないでしょ。夏秋の間citywave Tokyoで業務をしていた影響からか今年は全く「筋肉痛」がなくなりました。実際たまに「疲れた~」はありましたが、階段が登れなくなるほどはほとんど皆無。年だからね…。という言い訳を言わずに済んだシーズンでした。

_1155750_Ssize

会津の素晴らしさを多くの方に伝える業務は本当に自分の喜びでもあります。会津にきて既に15年以上。あ~~気がつけば15年になります。日本人である自分が気がつかないような魅力を外国人の人が逆に気がついて教えてくれる事もあり、ますます会津や日本の奥深さに感動しました。日本って本当に素晴らし国なんだね!って。

IMG_0641_Ssize

2019/20シーズンに向けて既にキックオフ。OZ/Kiwiマーケットは5月末のメルボルン、シドニーで開催されるsnow travel expoからスタートします。早っ。ということでこれから当面オーストラリアで生活を続けます…。

CAP

石内 圭一
2005年から12年間。星野リゾートアルツ磐梯/裏磐梯猫魔スキー場のマーケティング責任者として、魅力開発、広報、営業、販促を統括。過去はBURTON SNOWBOARDの初心者専用ボード"LTR"の開発にも携わる。2017年5月より株式会社Sherpaに移りスノーを織り交ぜたインバウンズ誘客/集客コンサルタントを開始。引き続きFREERUNのライターも兼任。2018年7月からcitywave TOKYOのsenior adviserとしてアジア初の人工リバーサーフィン施設の運営責任者として従事。年間スノーボード滑走日数100日、年間サーフィン日数60日目標の横ノリオヤジです。 ------------------------ Twitter:@kei4cap Instagram:@kei4cap