X GAMESでSMITHアスリートが使用した、SMITH史上最大の平面レンズモデル “SQUAD XL” 登場

SQUAD XL Sunburst Split  price: 23,000円~24,500円
SQUAD XL Sunburst Split
price: 23,000円~24,500円

2017シーズン、SMITH史上最大の平面レンズモデルが登場する。I/Oシリーズで最もレンズの大きいIO/Xとほぼ同じ容量とレンズサイズを持つ “SQUAD XL” だ。特に注目したいのが上下の視界の広さ。同じ姿勢でより遠くまで見渡せることで、ライディング時の安全性が向上し、より高いパフォーマンスを発揮できる。また、オーバーサイズのセミリムレスフレームにマッチする太めのストラップを装備してホールド感もしっかり確保。金型成型されたポリカーボネートを使用しゆがみの無いクリアな視界を実現するなど、レンズサイズが大きくなってもSMITHクオリティは健在だ。
17シーズンのSMITHゴーグルのトピックスとして外せないポイントのひとつに、対象物の鮮明度と自然の色の再現力、細かい凹凸の視認性に優れたChromaPop(クロマポップ)レンズがほぼ全てのゴーグルに標準装備されたことがあげられる。さらに驚くべきはスペアレンズもChromaPopということ。つまり付属の2枚ともがChromaPopレンズという豪華仕様なのだ。もちろんSQUAD XLにも標準装備。Sunburst Splitには晴天用、曇天用の2枚がパッケージされる。
ChromaPopレンズ自体も進化を遂げた。これまでは透過率の違いによる3タイプ(SUN, EVERYDAY, STORM)の分類だったが、17シーズンからは透過率+レンズカラーの違いによる11タイプ(SUN4種類、EVERYDAY5種類、STORM2種類)の分類に増え、より自分の目に合うレンズタイプを選択できるようになった。自然に、鮮明に見えるレンズとワイドな視界を併せ持つSQUAD XLから“見える” 世界をぜひ体感してみてほしい。

レンズ右下の文字がChromaPaopレンズの証
Sunburst Splitにパッケージされるのは、透過率12%の晴天時用 “Sun Black” と、透過率50%の曇天用 “Storm Rose Flash” の2枚のクロマポップレンズ

smith_sub

RIDER 渡辺大介
SQUADからのサイズアップでより視界が広がり、曇り辛さも増していますね。また、バンドが太くなったことで装着感、安定感がアップして快適になっています。新しいモデルから出るクロマポップ調光レンズは今までの調光レンズに比べてもかなり使い勝手が良く、めちゃくちゃ調子が良いですね。

ライダー渡辺大介もこのワイドな視界に満足の様子
ライダー渡辺大介もこのワイドな視界に満足の様子

SMITH OPTICSの今期(16−17モデル)のラインナップ(デジタルカタログ)はこちら。

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。