WOMENSライダーのための最強のオールマウンテンボードが登場〜2019/2020 EXCLUSIVE CATALOG

パウダーを軽快に滑り、急斜面でも確実なカービングターンをきっていく、高性能ボード

NV01
NEVER SUMMER
LADY WEST

SIZE: 144, 147, 149, 151, 153, 156, 158
PRICE: ¥85,000(税別)

NEVER SUMMERは1991年に創立した歴史あるアメリカ発のスノーボードブランドだ。独自にファクトリーを持ち、常にオリジナルのデザインと工法によって魅力的なスノーボードを作り続け、北米を中心に世界中で高い人気を集め続けている。アメリカ・コロラド州デンバーのファクトリーでは、厳重な製品管理のもと1本1本が丁寧にハンドメイドでつくられている。日本では国産メイドの品質の良さが評価されているように、NEVER SUMMERはアメリカのプライドを纏い、常に高品質の製品をつくり続けてきている。3年間の製品保証を設定し、ユーザーからの不良不調の申し出もほとんどないという。ソールには多くのモデルにアメリカの象徴であるアメリカンイーグルをモチーフにしたNEVER SUMMERのロゴが配置されているが、それもブランドに対する誇りの高さを意図する部分だ。
フリースタイル、フリーライディング、パウダーと調子の良いボードが多いNEVER SUMMERだが、今回はWOMENSのために作られたスペシャルな1本「LADY WEST」を紹介しよう。NEVER SUMMERのラインナップの中で非常に評価の高いALL MOUNTAINモデル「THE WEST」のテクノロジーをベースに「LADY WEST」はトップレベルのWOMENSライダーたちをも満足させるポテンシャルを秘めた高性能モデルとしてデザインされた。NEVER SUMMERオリジナルのFUSION ROCKER CAMBER形状でつくられ、ノーズ側には緩やかなCAMBERで最高なフローテーションでサーフしているような感覚を引き出しつつ、テール側では力強い反発としっかりしたグリップ力を発揮する強めのCAMBER形状を持つRIPSAW ROCKER CAMBERの特徴を備えている。弱めのテーパー形状が入った最新のシェイプを持ち、最新のカーボン構造を導入。これまで「THE WEST」に入れていたノーズ、テイル部のV字状のトップカーボンに加え、足元部分にはベースカーボンを配置。より速いレスポンスを得てシャープなカービングターンやパウダーでの軽快なパフォーマンスが可能にしている。

FUSION ROCKER CAMBERとは?
NEVER SUMMERのボードにはサーフ感覚の乗り味を特徴とするORIGINAL ROCKER CAMBER形状のモデル、半端ない反発や強力なエッジホールドを持つ独自のダブルキャンバー形状であるRIPSAW ROCKER CAMBERが基本にある。その上で「LADY WEST」は2つを融合された形状であるFUSION ROCKER CAMBER形状を採用。この形状はハイスピードのフリーライディングに求められるエッジホールド性を高めつつも、パウダーなどでの軽快なボードコントロール、ノーズのフローテーションを発生させる新時代のキャンバー形状。その独特で安定感あるライディング感覚は今、ニューモデルの試乗会でも話題になっている。

特徴的なFUSION ROCKER CAMBER形状。サイドカットにもVARIO POWER GRIPという特殊な形状を導入し、エッジのグリップ力も高い。ダブルキャンバーをベースに独自のコンセプトでそれぞれの形状を進化させている
特徴的なFUSION ROCKER CAMBER形状。サイドカットにもVARIO POWER GRIPという特殊な形状を導入し、エッジのグリップ力も高い。ダブルキャンバーをベースに独自のコンセプトでそれぞれの形状を進化させている

 

ホワイトカラーのソールの下に見えているのは内部に配置されているベースカーボン。このカーボン素材の導入で、非常に高いパフォーマンスとスピードを引き出す
ホワイトカラーのソールの下に見えているのは内部に配置されているベースカーボン。このカーボン素材の導入で、非常に高いパフォーマンスとスピードを引き出す

 

仕上げは非常に美しく、特にデッキ部の仕上げはNEVER SUMMERならではの独自性が感じられる
仕上げは非常に美しく、特にデッキ部の仕上げはNEVER SUMMERならではの独自性が感じられる

NEVER SUMMER BRAND PAGE
今期のデジタルカタログはコチラ