VOLCOM STORE TOKYO 10th anniversary PARTY

 

image008VOLCOM STORE TOKYO presents 10th anniversary PARTY with Jamie Lynn & SCHOPH

今週末10月6日(金)に、VOLCOM STORE TOKYOのオープン10周年を記念したパーティーが開催される。当日はVOLCOM SNOWレジェンドのJamie Lynn(USA)とLIB TECHやVANSといったブランドへグラフィックを提供するアーティスト SCHOPH(UK)を招聘し、店内スケートランプ壁面へのペインティングをはじめ、彼らの作品が展示されるコラボレーションアートショーを実施。アートは当日のサイレントオークションにより購入が可能だ。

※サイレントオークションについての詳細は、VOLCOM JAPANおよびVOLCOM STORE TOKYOのFacebookに随時更新。

また、当日200着限定で、10周年記念ビジュアルをその場でTシャツにスクリーンプリントするワークショップも実施される。
※ワークショップへの参加はTシャツ代2000円が必要。

さらにミニランプでのフリースケートセッション、先日開催されたVOLCOMオンライングローバルコンテスト #ThisFirst日本代表 ”御木惇史” 氏によるライブ演奏、DJサウンドなどで、店内が全開のVOLCOM色に染まること間違いナシ!!

このイベントは誰でも来場可能なので、ぜひ当日はVOLCOM STORE TOKYOへ行こう!

<開催概要>
2017年10月6日(金)
18時OPEN / 21時CLOSE
入場無料(FREE DRINK, FREE SKATE)
Collaboration Art Show : Jamie Lynn(USA)、SCHOPH(UK)
MUSIC LIVE : 御木惇史 / ATSUSHI MIKI (Dr, 和太鼓, Per)
DJ : K-OGEE、NAZ CHRIS
会場 : VOLCOM STORE TOKYO(東京都渋谷区神宮前6-31-15 B1F)

詳細はオフィシャルサイト

image009 Schoph
(写真左)北イングランド出身でスノーボード歴も長く、古き良き時代のカルチャールーツを大切にしているアーティスト。美しさとダークさを絶妙に一体化させ、線の鋭さと奥深いレイヤーを重ねて作り出すディープなアートは、繊細なタッチとデジタル機器を駆使してクリエイトされ、近頃のアシンメトリーなスタイルは見る者すべてをのめりこませる。LIB TECHやDragon、VANSといったブランドとのコラボレーションもおこない、またTravis Rice主宰のAsymbol Galleryのオリジナルアーティストとしてフィーチャーされている。Jamie LynnとBryan Iguchiとともに描かれたBaldfaceのスノーキャットのアートが話題となっている。初来日となる彼の広大なスケール感を堪能してもらいたい。 @schoph

Jamie Lynn
(写真右)アメリカ・ワシントン州出身。20年以上もの間、世界中のスノーボードシーンからリスペクトを受け、また90年代から“アイコン”として唯一無二の存在感を持つスタイルマスターであり、スノーボーダーとして世界で始めて自分のアートを自分のシグネチャーに落とし込んだ、生きる伝説。アーティストとしても数々のキャラクターを生み出すオリジネーター、まさにスノーボードカルチャーの根源とも言える最重要人物。VolcomのFeatured Artist Series Tシャツの生みの親であり、ブランドを体現し続けている。近年はスケートとアートとモーターサイクルに没頭し、年齢を重ねるごとによりハードコアに進化している。 @jamiemlynn

Photos by @ripzinger
Photos by @ripzinger
シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。