野沢温泉スキー場

RESORT DATA

住所 : 長野県下高井郡野沢温泉村大字7653

電話番号 : 0269-85-3166

営業期間 : 2018年11月23日~2019年5月6日(予定)

営業時間 : 8:30~17:00(ナイター営業は16:30~20:00)

アクセス : 車>上信越自動車道・豊田飯山ICから国道117号を野沢方面へ25分

電車>北陸新幹線はくたか飯山駅~野沢温泉ライナーで25分

リフト料金 : 1日券: 大人4,800円、子供(中学生以下)2,200円、シニア(60歳以上)3,700円

URL : http://www.nozawaski.com/

山頂から山麓まで一気に滑ることが可能になった野沢
パウダー、地形、スノーパークと充実の滑りごたえが魅力

雪質、スケール共に日本一を誇り圧倒的な人気を誇る野沢温泉スキー場。最長滑走距離は10,000m、コース数は36本、ゴンドラは2基を有するビックゲレンデだ。バラエティに富んだコースバリエーションと、豊かな地形は滑りごたえも充分。長野県の豪雪地帯にあるためにとにかく積雪が豊富で、多い日には1日で1m以上の雪が降り積もり、ディープパウダーを堪能できるというのも大きな魅力。山頂のやまびこエリアは標高1,650mに位置し、ここからABCDEに分かれた5つのコースにドロップすると、そこはパウダー天国。自己責任エリアではツリーランや自然地形を楽しむこともでき、フリーライディングの醍醐味を思い切り味わうことができる。

昨シーズンより、山頂の毛無山からスカイラインコースへの直結コースが新たにオープン。従来はやまびこエリアからスカイランコースへは連絡リフトでのアクセスが必要だったが、その必要はなくなった。これにより野沢のひとつの稜線を、トップトゥボトムで一気に流せるスーパーロングライドが可能になったのだ。その滑りごたえは言うまでもない。

これだけのビックゲレンデなので、各レベルに応じた良質のアイテムを配置したスノーパークやハーフパイプも好評。朝イチはパウダーをたっぷり楽しみ、その後に自然地形やカービング、スノーパークと滑りの幅も充実している。

そしてもうひとつ野沢温泉で外せないのは、とことん滑りたおした後に味わう源泉かけ流しの天然温泉。風情ある温泉街には、17ヶ所の外湯が存在し 、全てを無料で入ることができる。まさに大自然を120%堪能できる日本屈指のエリアだ。

ARTICLES

NEWS

Translate »