RESORT DATA

住所 : 群馬県利根郡片品村東小川4658-58

電話番号 : 0278-58-2211

営業期間 : 2020年11月28日~2021年5月9日(予定)

営業時間 : 8:15~16:30

アクセス : 車>関越自動車・道沼田IC から37km

リフト料金 :
1日券:大人4,900円、シニア4,400円、中高生3,700円、小学生2,200円
フレンドリーパス:大人2,500円、シニア2,500円、中高生1,800円、小学生1,500円
※トップシーズンの料金
※フレンドリーパスは第1、第4、中央リフト限定
※シニアは満55歳以上

URL : http://www.marunuma.jp/winter/

抜群のアクセスと標高の高さがもたらす極上パウダー

丸沼高原スキー場の魅力は、都心から車でわずか2時間ほどでアクセスできる立地の良さに加え、標高の高さが挙げられる。標高2,578mの関東以北最高峰の日光白根山にある丸沼高原スキー場。ロープウェイ山頂駅のある最上部の標高は2,000m、センターステーションの標高が1,400mと、上から下までその高低差はなんと600m。しかもその高低差を最長4kmのロングランで楽しむことができる。標高が高いことで良質のパウダースノーが降り、シーズンも11月から5月のゴールデンウィークまでたっぷり楽しむことができる。

起伏に富んだコースレイアウトや、グルーミングバーンが気持ち良い緩斜面も人気で、パウダーが積もれば一面ノートラックが味わえる急斜面も楽しむことが出来る。さらに丸沼といえば「壁遊び」と言われるほど、地形作りは遊び心に溢れている。至る所にアール地形を作り、壁を当て込めるように整備。コースの随所にジャンプ出来るきっかけを作って、飛びやすくなっている地形まであるのだ。地形のコースレイアウトはコンディションによって変化していくので、当て込める場所や飛べる場所を探しながら滑るのも面白い。

昨シーズンからスタートしたFROZEN WAVE PARK MARUNUMAは、gentemstick の玉井太朗氏がプロデュースした地形を楽しむ世界で唯一のスノーサーフパーク。初心者から玄人ライダーまで自分のレベルにあったライン取りで楽しめるのもこのパークの魅力だ。そしてパーク好きから絶大な人気のスノーパークには、今年もユニークで様々なジブセクションとキッカーが並ぶ。パークには専用リフトがあるので、パークを集中的に練習したいスノーボーダーにはバッチリ。まさにオールラウンドに楽しめるのが丸沼なのだ。

ARTICLES

NEWS

Translate »