overview1_maiko

舞子スノーリゾート

RESORT DATA

住所 : 新潟県南魚沼市舞子2056-108

電話番号 : 025-783-4100

営業期間 : 2017 年12 月15 日~ 2018 年4月8日(予定)

アクセス : 車>関越自動車道塩沢石打IC~ 1 分

電車>上越新幹線越後湯沢駅~直通無料シャトルバス(約20 分)

リフト料金 : 1日券:大人4,700円、中高生・55歳以上4,200円、小学生2,900円 5時間券:大人4,200円、中高生・55歳以上3,700円、小学生2,600円

URL : https://www.maiko-resort.com/

とにかく近い!インターからたった1分で到着する抜群アクセスが人気のリゾート

関越道・塩沢石打ICより1分!! 首都圏からのアクセス抜群の舞子スノーリゾート。自然の地形を活かしたコースは、ビギナーからエキスパートまで楽しめる全26コース。全長2,800mのゴンドラで一気に山頂まで上がれば最長滑走距離6,000mのコースが出現し、南魚沼エリアでは随一のビックスケールが広がる。ゴンドラ山頂駅からは初級者迂回コース「ランランコース」があるので、レベルが異なるグループも山頂からの滑走が楽しめるのも人気の理由だ。

今年のトピックといえば、若いスノーボーダー世代に対しての応援キャンペーンが始動する。その名も「雪マジ世代応援プロジェクト」。なんと18歳、19歳は1日リフト券が無料。そして20歳から22歳までは1日リフト券が半額という若い世代へ嬉しい価格設定を行っている。そしてもう一つは「スマイルレッスン」と称した無料のワンポイントレッスンが開始する。初心者の方はもちろんの事、グループに初心者の方がいる時にもぜひ利用してみてほしい。

フリーランも十分楽しめるスペックを持つゲレンデだが、勿論パークも充実している。「GARDEN」という名の通り個性豊かなアイテムを公園感覚で楽しめるパーク、バンクやウェーブから構成される「BANK YARD」、ELECTRICとタイアップしたハイクアップパークと多種多様。全体的にゲレンデベースに近い緩斜面に設置されているので、初級フリースタイラーでも安心して楽しむことができる。パークを使ったイベントも多く開催しているので、是非ともシーズン中何度も足を運んでもらいたい。

ARTICLES

NEWS