overview1_P2161534

白馬岩岳スノーフィールド

RESORT DATA

住所 : 長野県北安曇郡白馬村北城12056

電話番号 : 0261-72-2474

営業期間 : 2017年12月15日~ 2018年4月1日(予定)

アクセス : 車>中央道安曇野IC・上信越道長野IC・北陸道糸魚川ICから各60分

電車>北陸新幹線・長野駅下車⇒白馬直通特急バス約60分、JR 大糸線・白馬駅から車で約7分

リフト料金 : 1日券: 大人4,400円、小児2,600円、シニア3,900円 2日券: 大人7,800円、小児:4,500円、シニア6,500円

URL : http://iwatake.jp/

白馬エリア最多のコースはどんなレベルでも満足!

北アルプスの眺望と、信州を包み込む山々を臨む360°のパノラマが広がるフィールドには、山頂から東西南北全方位に白馬エリア最多となる26の個性的なコースが広がる。ゲレンデは山頂「マウンテンサイド」と山麓の「ビレッジサイド」の2エリアで構成されていて、特に山頂ゲレンデはビギナー向きのワイドなコースから、豊富なジブアイテム&キッカーが揃うパーク、パウダーコースといったバリエーション豊富なコースレイアウト。パウダーフリークも満足する天然粉雪100%のパウダーを味わえる “7つのDeep Powder Courses” は白馬岩岳最大の魅力。「FIVESIDE」「SONEZAWA」「DANGAN」「HIKAGE」「VIEW_A」「VIEW_B」「VIEW+α」の全7コースで、そのうちツリーランコースが3コースあり、パウダー初級者でもチャレンジできるコースもある。

岩岳の魅力はパウダーだけではない。山麓のビレッジサイドは競技や基礎スキー大会の会場としてよく使われるフラットで綺麗なバーンで構成されている。そこはカービングターンの技術を磨くには絶好のコース。まるで自分が一気にレベルアップしたかのように滑りやすい。きっと滑り終えて振り返ると綺麗にカービングされたシュプールに高揚感も倍増するに違いない。さらにビギナーから幅広いレベルに対応したファンパーク「DC PARK」も大好評。まさに岩岳はスノーボーダーが求めるすべての要素をバランス良く兼ね備えた理想的なスノーフィールドなのだ。

ARTICLES

NEWS