個人情報保護法新

株式会社スタジオジャパホ(以下、当社)は、情報技術を活用する企業として、業務の遂行に際し、自社また顧客企業のために個人情報を取り扱っており、その保護に対し厳重かつ適切な管理体制を敷くべき責任を負っていると認識しています。
個人情報は、厳正に管理すべきお客様の大切な財産であり、当社にとっても新たな価値創造の源泉となる重要資産と考えています。
当社は、情報技術を活用する企業としての使命と責任を十分に自覚し、個人情報の保護につとめます。


■個人情報の取り扱い
個人情報は、当社の事業活動に必要な目的範囲に限定して、適切に収集、利用します。また本人に明示した利用目的を達成するために当社のグループ会社に提供することがあります。それ以外には、次の場合を除き第三者に開示することは致しません。

1.本人の同意がある場合
2.当社と機密保持契約を締結している協力会社、提携会社および業務委託先会社に対して、本人に明示した利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いを委託する場合
3.統計的なデータとして、お客様個人を識別できない状態に加工した場合
4.法令等により提供を求められた場合

■個人情報の適正管理と安全性の確保
当社が保有する個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を予防するため、合理的な安全対策を講じるとともに、必要な是正措置を講じます。

■法令等の遵守
当社に適用されるすべての個人情報に関する法令及びその他規範を遵守します。

■個人情報保護体制の継続的改善
当社の個人情報保護に関する取り組みは、継続的に見直し、改善・向上につとめます。
当社では、業務に従事する全ての者が個人情報保護の理念を十分に理解し、その取り扱いに細心の注意を払い、個人情報保護につとめます。


2014年4月1日
株式会社スタジオジャパホ
代表取締役 塚田卓弥