HKG

んにちはCAPです。会社を移籍してから初めての長期出張。最近恒例になりましたオーストラリアで開催されるスノートラベルエキスポに参ります。

flight to...前に新オフィスでの風景。会社は千代田区にありまして、マンションの一室であります。CAPはいきなりの出世!、広いデスクを充てがわれています。

flight to...こ最近香港ベースのキャセイパシフィック航空を愛用しています。バリの行く際サーフボードチャージが無料という点と安いチケットがまあまあ出回ってるからです。気がつけば空港にあるラウンジを使えるステイタスに昇格していました。

flight to...ャセイの香港🇭🇰空港にあるラウンジ。全部で4箇所あるのですが、ここTHE PIERはキャセイご自慢のヌードルバー🍜とコーヒースタンド☕️、ティールーム🍵がある何とも素敵な場所なのです。初キャセイラウンジを体験。

flight to...お。ビッフェっぽいのにスタッフの方が全部取り分けてくれる!置いてある食べ物は今までのラウンジの概念を変える美味しさ👅す❤️て❤️き❤️

flight to...してお隣にはご自慢のヌードルバーから担々麺があります。点心と青島ビール🍺も一緒に。コーヒースタンドはバリスタがコーヒーを入れてくれて、デザートも豪華。こりゃ完全にKOです。今までの色々旅してきましたが、ここのラウンジはピカイチです。顧客を囲い込む為にあの手この手で利用頻度の高い人を優遇する。まあCAPもそんな罠に引っ掛かってるのですが、、、。さて…そんなキャセイのラウンジにoutdoorJAPANから発行している「Traveler」という雑誌が置いてありました。

flight to...の中にハンドプラントをしている記事が。青森スプリング??青森県にあった鯵ヶ沢スキー場がその後ナクア白神になって現在青森スプリングになってるとの事。昔はプリンスが運営していましたが、オーナーが転々として今では「パークの聖地」として戦略変更して運営しているようです。今や日本で数カ所になったスーパーパイプも完備。なかなかの力の入れようです。

flight to... 2方写真はパークに力を入れてる猫魔の春パーク。GW中5年振りでしょうか?猫魔のパークに入ってジャンプの浮遊感やスピンの気持ち良さを感じてきました。肋骨を複雑骨折してから封印していたスピンしてみたら「これこれ!この気持ちよさ」すっかり忘れていた感覚を思い出しました。しかし…残念ながらこの浮遊感を知る方々はスキー場に来ているほんの一握り(諸説色々ありますが、10%程度)残り90%の人はゲレンデのみを滑っているのです。90%の方々にパークの楽しさを伝える作業はなかなか大変でして、だからと言ってゲレンデを滑っているだけでは飽きがくるかも。いま日本が直面しているスノーボード人口の減少とは無関係じゃないでしょう。

続く…

CAP

シェア
2005年から12年間。星野リゾートアルツ磐梯/裏磐梯猫魔スキー場のマーケティング責任者として、魅力開発、広報、営業、販促を統括。2017年5月より株式会社Sherpaに移りスノー関連コンサルタントを開始。引き続きFREERUNのライターも兼任。年間滑走日数100日、年間サーフィン日数60日目標の横ノリオヤジです。 ------------------------ Twitter:@kei4cap Instagram:@kei4cap