GIRL’S SIDE/AYA SATO(佐藤亜耶)

1_

新潟県津南町で生まれ育ち、姉・夏生とともに切磋琢磨してきたライディングは国内トップクラスとなり姉妹で世界を舞台に活躍。その確立されたスタイルと爆発的に明るいキャラで人気ガールズクルー・TOMBOYのアイコン的存在に。また、大学生としてキャンパスライフも謳歌している彼女の魅力に迫る。

“あのライダーやばいよね!” そんな存在になりたい

スロープスタイルで国内外のコンペシーンを中心に活躍する佐藤姉妹の妹・亜耶。豪雪地としても知られる新潟県津南町で生まれ育ち、10代前半から頭角を表した彼女がスノーボードの道を歩むようになったのはごく自然なことだった。
「幼少期は両親がスノーボードをするために毎週スキー場へ通い、気がつくと姉妹でスノーボードが中心のライフスタイルになっていました。 “ライダー” というものには、小さい頃から憧れを抱いていましたね。自分の格好をマネする人がいたり、自身のシグネチャーモデルを出したり……、そんなアイコン的な存在に魅力を感じていました」

 そんな亜耶も小さい頃は前に出るタイプではなかったんだとか。
「小さい頃は、本当に人見知りでお母さんの側からは絶対に離れないような子だったんです。スノーボードを通して、たくさんの人と出会い、大会という舞台に立つようになり、親元を離れ遠征などをしているうちに、人見知りは少しずつ克服したような気がしています」

 現在、スロープスタイルで世界を舞台に活躍する彼女がプロになったのは13歳のとき。ホームゲレンデでもある石打丸山でおこなわれたハーフパイプのプロ戦で3位になったことがキッカケだ。それからもハーフパイプで活躍し続けた10代。そんな彼女に2013年、スロープスタイルへ方向転換する転機が訪れる。
「ハーフパイプはもちろん今でも大好き!スロープスタイルかハーフパイプのどちらかを選ばなくてはいけない時期は本当に悩みました。でもその頃、小学生の頃からずっと頑張ってきたハーフパイプのスキルが伸び悩んでいて……。ストレスを感じていたこともあり、新しいことを始めてみたら、またなにか楽しさを見つけられるかもしれない!と思いスロープスタイルへ転向したんです」

 ハーフパイプでトップクラスのスキルを持つ彼女の安定したライディングはスロープスタイルで独自のスタイルを確立し、日本代表チーム入りを果たすことになる。そして、これまでも現在も彼女のスキルや精神面での成長に欠かせないのが姉・夏生の存在だ。
「姉の存在は、お互いがお互いのコーチのような、アナリストのような感じなんです。自分では見えないような部分を相手が分析して、伝えて、それを受け取る方はよく聞いて参考にしています! もちろん、納得がいかなかったり認めたくない(だいたい私が噛みつきます)ときもあるけど(笑)。本当にありがたい存在なんです」

 そんな姉妹での活躍といえば、2014-15シーズンにおこなわれた国内最大級のバンクド大会・天神バンクドスラロームでのワンツーフィニッシュだ!幼少期から鍛えあげられたフリーライディングの別格な滑りは、彼女たちの今後に期待せずにはいられない内容だった。

 スノーボードでは楽しみながらも選手として葛藤する日々を過ごす亜耶は、現在大学生として学業にも注力している。
「来年はオリンピックもありますが、私にとってもうひとつ大きなイベントがあります! それが大学卒業です。今まで学生スノーボーダーとしてやってきたので、滑りたくても我慢しないといけないタイミングがたくさんありました。だから、大学を卒業したらどっぷりスノーボード漬けの日々を過ごしてみたいな~、と思っているんです。まだまだ、どこまでも成長していきたいんですよね」

 長い間コンペシーンを舞台に第一線で活躍している亜耶だがまだ21歳。卒業後は、さらにスノーボードに専念していくということで、さらなる進化が楽しみでならない。最後にライダーとしての目標をこう語った。
「近年ガールズライダーのレベルはどんどん上がっているのは確か。だけど、やっぱりまだまだ男子のほうがフィーチャーされ、賞金やメディアでのクローズアップのされ方も違う。ライダーとしての環境は男女の差が大きいと感じています。だから、男女関係なく、 “このライダーはスゴいよね” 、 ”やばいよね” 、って言われるようになりたい。そのためにもっともっとスキルアップしたいんです」

 姉妹で切磋琢磨し合い、楽しみながらも幼い頃から人知れずスキルアップのために努力を重ねてきた亜耶。その高いスキルとジャンルレスで多彩なスタイルは、これからもまだまだ進化し、世界へ挑戦し続ける。

2_N7K1010
お互いを高め合い、支え合う姉妹で圧巻の滑りの強さを見せた、天神バンクドスラロームでの一枚 Photo: YoshiJosefToomuch

 

★Profile
1995年4月9日生まれ、新潟県津南町生まれの21歳。幼い頃からスノーボードを嗜み、10代前半からコンペ上位になるなど、姉・夏生と共に頭角を表す。現在は大学へ通いながら、スロープスタイルの日本代表チームの一員として活躍!プライベートでは、おいしいものを食べるのが大好きなんだとか。スポンサーはGNU, 686, DRAGON, NOW, DEELUXE, EB’S, MOUNTAIN FURNITURE, SPACECRAFT,SANDBOX, GALLIUM WAX, 石打丸山, TUNEUP KEM’S, BALTRAINER

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。