Freestyle Session in X-JAM Slopestyle -Round 9-

18.19 PSA ASIA SNOWBOARD PRO TOUR 

Round 9 Slopestyle

『Freestyle Session in X-JAM』

長野県「X-JAM高井富士」

天候 ☂️/☁️気温7℃

PSA ASIAフリースタイツアーでは5年ぶりとなるFreestyle Session in X-JAMがX-JAM高井富士で開催。

B385CEC7-00C2-4FEE-A915-B8E98AA4F876

 

PSA ASIAとして初3連戦となる今日はスロープスタイル競技。

DSC_0029

コースは10m、12m、12mの3連キッカー からのダウンレール キャノンレールの2WAY、フラット フラットダウンの2WAYの5セクション。

DSC_0001

コース設計はディガー隊長の佐藤ゴウキ元彦氏で完璧に仕上げてくれたパーク。

各ライダーがどのようなトリックを組み込んでくるのか?

DSC_0020

前日ライダーズミーティングどおりの天気予報で小雨混じりの中、女子予選がスタート。

まずは14.15シーズンツアーチャンピオンの小川 輝がオンコース。

バック360から入り、得意なスイッチ540からレールセクションもクリーンに決めてフィニッシュ。

トップ出走で安定したトリックを決めてくるところはさすがであった。

DSC_0012

小雨のせいで雪質が柔らかくなってきてたのか、常勝ライダー鈴木徳子が得意のバックフリップ180でまさかの転倒。そして今期より理事メンバーとして活動中の名越美咲が転倒と波乱の結果が予想される。

完璧に決めきれない選手が増える中、村瀬由徠がクリーンかつスタイルの入ったルーティンを決めてくる。ファーストジャンプのフロント360インディーポークグラブが印象的で、レールセクションでボードスライド27アウトからのリップノーズスライドもパーフェクトにメイクし高得点が期待される。

天候が回復しない状況で1発目からスイッチ540で会場を沸かせてくれた井上千花。

ミスすれば失速の可能性も大きい中、最終セクションのレールまでスタイルあるフロントリップスライドでフィニッシュし確実にポイントを稼いできた。

DSC_0037

雨と雪が混じる天候でスピードを失速させないクリーンランが要求される状況で男子1本目がスタート。

男子ランキングトップの山瀬拳生がドロップするも完璧に決めきれず難しいコンディションになっている。

それを思わせないスムーズかつ難易度の高いランを披露していた梅原颯太。

ビッグ720でパーフェクトランディング。バックサイド900からスイッチバックサイド900もクリーンメイク。レールセクションでは回転しながらアウト&インするルーティンでボードスライド450アウト、スイッチ270イントゥーフェーキーで完璧なライディングであった。

9番出走の若手ライダー長谷川帝勝がスイッチエントリーで720からのスイッチ900と繋げてくる。キャノンレールでボードスライド270インディグラブアウト&リップスライド270アウトとレールセクションで魅せていた。

男子予選の後半はコンディション悪化する中、唯一アマチュアで抜け出ていたのが小沼 悠。

30番出走にも関わらず、スイッチ540からフロントサイド720、バックサイド720ときっちり繋げて、最終レールセクションではボードスライド270アウトをクリーンメイク。確実にポイントを稼いできた。

 そして女子2本目が始まる頃には雨雪は上がる方向。しかしコース奥の山頂から嫌なガスがかかり始めてきている状況で予選2本目がスタート。

DSC_0010

ライダー達もコースコンディションに慣れてきた感じはあったが、確実に決めてくる選手がやはり少ない。そして女子予選の終盤に残念ながら嫌なガスがコース上に降りてきてしまう。女子2本目が一度30分間のホールドと競技委員長から通達が入る。ここX-JAM高井富士は5セクションとタフなコース設定。視界不良となると全セクションがジャッジハウスから見えない状況になってしまう。

30分経ってもガスが抜ける気配はなく、さらに1時間ホールドとなり予選決勝というシステムに変更される。

そして非常に残念ながら、その1時間後もガスが抜ける気配は全くなく、非常に不本意であったが予選1本目の結果をもって最終リザルト決定となった。

競技を無事に終了させるという点で、予選1本目の重要性を感じさせられた大会であった。

雪質や天気に悩まされたフリースタイル競技初日であったが、それでも最高のライディングを披露できるコースを用意してくれたディガークルーに感謝しかありません。

そしてスキー場関係者の皆様、大会役員の皆様、本当にお疲れさまでした。

DSC_0093Women Result

1位 村瀬 由徠

2位 小川 輝

3位 井上 千花 

DSC_0101

Men Result

1位 梅原 颯太プロ

2位 長谷川 帝勝プロ

3位 小沼 悠アマ

4位 安江 将輝プロ

5位 向井 武尊プロ

6位 神宮寺 大樹プロ

 

DSC_0025

明日からは第2戦目ハーフパイプ競技になります。

http://www.worldsnowboarding.org/events/freestyle-session-in-x-jam-2019-2/

PSA ASIA TV : www.psa-asia.com/live

X-JAM高井富士 :  http://x-jam.jp

ラピスラズリ : https://lapislazuli.jp

西山酒造場 : http://www.kotsuzumi.co.jp/officialweb/

World Snowboading : http://www.worldsnowboarding.org/events/freestyle-session-in-x-jam-2019-2/

アバター
20th Anniversary PSA ASIA Snowboard Pro Tour Page プロスノーボーダー約340名を擁し、日本最大のスノーボードプロツアーを20年に渡り行っています。速く、高く、美しく…今シーズンもプロフェッショナルな滑り、大会情報を皆さまにお届けします! Official Web