011のNEW MODEL “BALANCE” 153 でゆるくクールなスタイルで魅せるSHUNこと伊藤駿介。

shun_freerun011がスタートして15年を迎える。遊びを追求したブランドコンセプトから、小技やストリート、グラトリの為のテクノロジーと熱意を本気で注ぎこんできた。

今年からリリースされたニューモデルBALANCEも、今までの011にはない新しいコンセプトでボードデザインされている。ライダーたちが好んで乗るBALANCE。メインライダー伊藤駿介とPLAYING MANAGERのメジャー(佐藤洋久)と何度かプロダクトミーテンングを重ねて出来上がったモデルである。2段階サイドカーブやFTCキャンバー、コンベックスソールを採用し、実績のあるPEファイバーを使い、柔らかいトーションとフレックスでありながら、オーリーや回転に必要な高反発を生み出している。エッジの切り替えしを重視して、少し細めのシェイプにしたことで、伊藤俊介や他のライダー好みのボードに仕上がった。一度乗ると病みつきになる楽しいボードは、ライダーのスタイルやテクニックを最大限に引き出してくれる。

screenshot_1019two sidecut radius
2段階サードカーブで安定性とスムースなエッジワーク

サイドカーブを2段階にすることで、今までにないクイックなエッジングが可能になった。ボードセンターの少し強いカーブと、足の外側からチップにかけての少し弱めのカーブが生み出した絶妙なバランスは、011史上最高に美しいアウトライン。コンパスやドルフィン、キャッチなど、ノリ系でチップを使うトリックや、リバース、ビッテリーなどカービングでその威力が発揮される。
BALANCE
SIZE: 148、150、151、152、153
PRICE: ¥86,500
011techBALANCEプロダクト詳細はこちら

 

▼チャンネル011第52弾!SHUNこと伊藤駿介の登場。

NEW MODEL “BALANCE 153″ でゆるくクールなスタイルで魅せるシュンのムービーがこちら。

シュンの意見も取り入れられたバランスは、クイックなエッジの切り替えを意識した少し細めのナローシェイプ。超ソフトフレックスでありながら、高反発と程よいトーションで最高の乗り心地。このボードで新たなトリックへの扉を開こう!
伊藤 “SHUN” 駿介プロフィール
今後の彼に要チェック!


011Artistic BRAND PAGE

今期のラインナップ(デジタルカタログ)はこちら。