雪山を自由自在に、
そして縦横無尽に駆けるための「DYNAMO」&「DYNAMISS」_LIB TECHNOLOGIES

雪山を自由自在に、そして縦横無尽に駆けるための
「DYNAMO」&「DYNAMISS」


LIB TECHNOLOGIES
DYNAMO
(左)
SIZE: 150, 153, 156, 156W, 159, 159W, 162
PRICE: ¥72,000+税
DYNAMISS(右)
SIZE: 142, 145, 149, 153, 156
PRICE: ¥72,000+税

「DYNAMO/ダイナモ」とは、もともとは発電機のことだが、サッカーでは日本代表の長友佑都選手のように、豊富な運動量を武器に攻守にわたり縦横無尽に動き回ることでチームに貢献する選手のことを表す言葉である。アメリカ・ワシントン州シアトルにファクトリーを構え、斬新かつ最先端テクノロジーと独創的なアイデアによって常にシーンをリードしてきたLIB TECH。そのボードラインナップにも「DYNAMO」というモデルが存在する。

DYNAMO はボード全体に大きく入るキャンバーのセンター部分にマイルドロッカーを配置したハイブリッドキャンバーであるC3構造、アウトラインはディレクショナルで緩やかなテーパードシェイプという仕上がり。エッジにはマービン独自のテクノロジーである7つの異なる大きさの突起でバーンをガッチリと掴む波型エッジのマグネトラクションエッジを搭載。そのおかげで、キャンバーの優位性であるキレのあるカービングや力強いオーリーはもちろん、ロッカーの優位性であるパウダーでの充分な浮力を確保することに成功。どんなシーンでもマグネトラクションエッジがしっかりとバーンを掴む安心感まで得られるのだ。朝イチのディープパウダーからゲレンデクルーズ、カービング系トリックまで、まさに雪山を縦横無尽に駆け回る”ダイナモ”の働きをする一本と言えよう。そんな高性能ゆえに、LIB TECHのボードラインナップのなかでも多くのチームライダーが絶賛するオールマウンテンボードのマスターピースとなっている。グラフィックは、トラビス・ライスとタッグを組んで立ち上げたアートプロジェクト”ASYMBOL”のアートディレクターを務めてきたマイク・パリロが担当。美しく幻想的なデザインが描かれている。

そのDYNAMOをガールズやジュニアに合わせてバランスしたモデルが「DYNAMISS」。昨年リリースされると瞬く間にスノーボーダーのハートを鷲掴みにして大人気となった。その人気の大きな理由がボードデザインである。デッキ&ソールには、往年のスノーボードファンなら誰もが憧れたレジェンドライダー、ジェイミー・リンによるアートが描かれている。彼の独創的な世界観がボードというキャンバスに見事に落とし込まれており、テンションを否応なしに上げてくれる。
また149cm、153cmに加え今シーズンより156cmがラインナップされ、ショートサイズやウエスト幅が細めのボードを欲しかった男性スノーボーダーにはボードチョイスの幅がかなり広くなった。DYNAMISSの149/153/156、DYNAMOの150/153/156と同じレンジにサイズが豊富にあるため、アウトラインやスペック、グラフィックも含めて迷うところだろう。

もっと雪山を軽快に滑りたい、もっと縦横無尽に滑り尽くしたい…DYNAMOとDYNAMISSならば、
そんな願いを充分に叶えてくれるだろう。

キャンバーとロッカーの強みを備えるC3構造
ボード全体を見るとキャンバーだが、センター部分だけがロッカーになっている。ただし、平らな床に置いてもボードセンターは地面に触れないほどのマイルドなロッカーなので、その乗り味はキャンバーに近い。キャンバーのキレとパワーを備えつつ、ロッカーのルーズさやパウダーでの浮力を併せ持つ。それがC3キャンバー構造だ。

ケタ違いのグリップ力を誇るマグネトラクションエッジ
7つの異なる大きさの突起を持つ波型エッジ。ウネウネとしているのが良くわかる特徴的なエッジは、どんなシーンでも確実なグリップ力を発揮してくれる。

ジェイミー・リンが描くアートが全面に!
DYNAMISSのグラフィックには、ジェイミー・リンが描いたアートが使用されている。花に目が描かれた独特な世界観は実に彼らしいデザインテイストである。

先取りギア特集:LIB TECHNOLOGIES
世界中で爆発的な人気を誇るワイド&ショートテールボード「T.RICE ORCA」
>…LOSTのシェイパー/MAYHEMが手掛けるコラボモデル「…LOST×LIB TECH」が3モデルも!
>ジェイミー・リンが長い時間をかけて完成させたプロモデル「JAMIE LYNN」とパウダー特化モデル「JAMIE LYNN SHORT WIDE」

LIB TECH BRAND PAGE