自然が創り出した変化に富んだ地形の宝庫で オールラウンド・スノーボーディングを体現する

2_marunuma_main2

ロープウェイ一本で、大小様々なヒットポイントを有する自然地形を堪能できる丸沼高原。フリーライド要素だけではなく、全国のフリースタイラーを満足させる、県内屈指のスノーパークもチェックしたい。トップtoボトムの中にスノーボーディング全ての醍醐味が凝縮されている丸沼高原のおすすめコースは?。

H O T S L O P E 1
3_marunuma_hotslope-1しらねコース

日光白根山が眼前に迫る雄大な景色を眺めながら、自然地形がもたらす「うねり」を最大限に感じられる人気コース。斜面変化の豊かな地形に、美しく圧雪されたグルーミングバーン。朝イチに必ず狙いたいコースのひとつだ

丸沼お薦めコースを迫力の写真と共にチェック

H O T S L O P E 2
4_marunuma_hotslope-2からくらコース

左右の壁には無数のヒットポイントが点在し、その地形を使ってジャンプやレイバック、スラッシュなど自分好みの様々なラインをチョイスし堪能することができる。まさに丸沼の魅力が凝縮された名物コースだと言える


T O P I C S 1
5_marunuma_topics-1サイドカントリーサービス

基準を超える降雪があった日には、「おおひろ」コースが復活する。コースの開放時間は10時~正午までの2時間限定。朝イチのファーストトラックに間に合わなかった人も、10時からオープンするこのコースを常にチェック

T O P I C S 2
6_marunuma_topics-2マウンテンデザイン&スノーパーク

地形を知り尽くしたローカル宮崎匡介が丸沼の地形全体をプロデュース。上から下まで様々なラインで遊びつくせるコースデザインに期待だ。また今期パークプロデュースを担当するのは石山 徹(詳細はFREERUN 12月号、P70に掲載しています)

スノーパークの情報は随時更新されていきます

T O P I C S 3
7_marunuma_topics-3常設バンクパーク

センターステーション正面中央リフトの横にバンクコースが常設される。今年からスノースケートの滑走も可能で(要リーシュコード)、誰でも楽しめるコースが展開される予定だ

今シーズン丸沼で開催されるイベント情報はこちらから
施設も充実。帰る前に座禅温泉で温まるのもオツ


スノーリゾート特集 >>> 丸沼高原スキー場