熱伝導システムで曇りを退散! 究極のアンチフォグ・テクノロジーを搭載した次世代ゴーグルの話

abom
究極のアンチフォグテクノロジーを搭載
熱伝導で曇りを退散させるハイテクゴーグル登場
POWERED BY ABOMINABLE
LABS ™ KLAIR TECHNOLOGY

レンズの曇りは急激なる温度差などによって、空気中の水分が細かい水滴となってレンズ表面に付着することで白く見え「曇る」という状態になる。我々がこれまで使っていた通常のゴーグルでは、その温度差を軽減するためにダブルレンズを搭載したり、ゴーグルの内側のレンズに曇り止めのコーティングを施すなどして、視界を確保している。しかしこのコーティングはデリケートで、レンズが濡れて布で拭いたりすると傷がついてその機能が損なわれたり、自然劣化で曇ってきたりとなかなか扱いが難しかった。

どんな状況でも曇らない環境を可能にするKLAIR技術

ところが、ABOM(エーボム)ゴーグルは複数の特許取得済みであるABOMINABlE(アボミナブル)研究所が開発したKLAIR技術により,熱伝導フィルムをゴーグルレンズにラミネート、それをコンピューターチップを搭載する消費電力の低い電流システムでコントロールすることで、いかなる状況下でも曇りがないクリアな視界を確保するという。

レンズに電熱線フィルムを内蔵
レンズに電熱線フィルムを内蔵

ABOMINABLEのKLAIR技術はこのゴーグルに2つのモードを搭載。ひとつはアクティブモードで、いかなる状況下でも熱を発し、最大で6時間の連続運転が可能、オールタイムで曇りを阻止。もうひとつはブーストモードで必要な時にスイッチを押すと、クイックにレンズを暖めるために10分間の運転をするモードで、オンデマンドスタイルに使えるモードだ。もちろん、バッテリーの持ちも良く、使用頻度にもよるが1週間程充電不必要な時もあるほど。バッテリー残量が20%を下回ると、レンズ右上のインジケーター(目印)が赤く点灯し、その残量を知らせてくれる。充電はMicro USBコードを接続して約3時間でフル充電完了。

2つのモードが大活躍
2つのモードが大活躍

ABOMゴーグルは、軽く弾性あるポリマーフレームを採用した先進のフレームレスデザイン、さらにスピーディなレンズ交換システムを搭載、ベンチレーションシステムと、最新ゴーグルとして十分な機能の上にこのKLAIR技術を搭載。ゴーグルレンズもワールドクラスカールツアイスレンズを使用し、ポリカーボネイト製のインナーレンズには耐傷コーティングを施しており、耐久性も十分。さらにレンズの種類もニーズや好みに合わせて8種類揃っている。

FREERUN10月号で掲載しているテンプル・カミンズも現在ABOMの契約ライダーである
FREERUN10月号で掲載しているテンプル・カミンズも現在ABOMの契約ライダーである

現在、この革新的な製品をリリースしたABOMには、スノーボード、スキーのトップライダーたちとの契約話が進行中という。USAオレゴン州で誕生してまだ3年ほどのブランドだが、すでにUS SKIチームをサポート。まさに今シーズン一気に成長しそうなブランドだ。
1617

 

 

 

問い合わせ:ハスコエンタープライズ
TEL:06-4305-2111(大阪) 03-5652-1911(東京)

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。