新構造を導入、スーパーカーヴィングマシン「MACH」が ラン&トリックモデルとして生まれ変わった_Gray Snowboards

46~55WまでのレングスをABSトップ
58~63Wに新たなるシンタードトップを導入

Gray Snowboards
MACH(ABS TOP)
SIZE: 146, 151, 154, 155W
PRICE: ¥119,000(税別)¥130,900(税込)

MACH(SINTERED TOP)
SIZE: 158, 160, 163W
PRICE: ¥119,000(税別)¥130,900(税込)

カーヴィングカテゴリーにおける高性能ボードとして人気を得てきたGray Snowboardsの「MACH」。ラウンドシェイプのディレクショナルモデルで、ウッドコアの下にカーボンロービングをXに配置。カーボン独自の速いレスポンス、そしてトップ部にシンタード素材を使用することで高速での衝撃吸収を向上させ高速カーヴィング性能を徹底的に追求したボードとして人気を集めていた。そのMACHが今回、新たに「ラン&トリックモデル」として生まれ変わった。
思い切った円弧の深いフリーカーヴィング、そしてカーヴィングから繰り出すトリック。従来のMACHの優れた滑走性能を元にさらに新たなるスノーボードの楽しさを追求して、Gray Snowboardsのグラトリチームとカーヴィングチームが共同開発をおこない、新たなるMACHが誕生。
ラウンドシェイプで扱いやすいバランスのとれたディレクショナルシェイプ、シングルキャンバーのアーチベンド、そして幅広いバーンへの適応力と強いエッジグリップを発生させる3つの複合サイドカット、さらにウッドコアの下にカーボンロービングをX状に配置し、しなやかなフレックスでありながらも素早いレスポンスを引き出すというこれまでのMACHシリーズの良さに加え、シリーズの46, 51, 54, 55Wという短めのサイズ展開においてはグラトリの流れの中でのラン&トリックを重視した設計。この4サイズについてはデッキ表面に光沢のあるABSトップ使用し、低中速域での動きやすさを高めるための構造を採用。トリックだけでなく、不整地や荒れたバーンでの卓越した安定感も大きな魅力。
一方、58, 60W, 63Wというレングスが長めのモデルに関しては、安定感のある高速カーヴィング、そしてそこからトリックを繰り出すというためにシンタードトップを採用。マット調のデッキになっている。しかもシンタードトップは従来より薄い1.0mm厚を採用した新開発構造。高速での衝撃吸収性を高めつつ、今回テールののフレックスをやや強めに設計し、低速からの扱いやすさを犠牲にせずに中高速域での安定性を両立させることに成功。カーヴィングの勢いを存分に生かしたスピード感溢れるトリックを可能にしている。また、新開発のシンタード素材の採用により軽量化と不整地での走破性も両立させることに成功。
シェイプにおいては時間をかけて熟成されたMACH、どのようなスタイルでライディングするかによって2つの特性を使い分け、その卓越した性能をいかしてあなた自身のライディングをさらに進化させて欲しい。
優れた性能を引き出す数多くのテストから開発されたシングルキャンバー。シンプルなアーチベンドにたくさんのノウハウが凝縮されている
3つの複合サイドカットによるディレクショナルシェイプとシングルキャンバーで優れたエッジホールドとターンの安定感を生み出す
幅広いスタンスセッティングを可能にする12+12穴のインサートホール
トリックにも十分に対応できる操作性が良いスムーズにラウンドしたティップ形状
ウッドコアの下にはカーボンロービングをX状に配置し素早い反応を生かしながら、ABSトップは低中速域、シンタードトップは中高速域の安定感や反応をそれぞれに追求して開発された
MACHシリーズとしては中低速のラン&トリックへの対応のためにサイズバリエーションも従来の4サイズから7サイズの展開へと広がった

>先取りギア特集



Gray Snowboardsの最新ラインナップの情報はコチラへ
Gray Snowboards BRAND PAGE