左右非対称でコントロール性アップ。GNUからフォレスト・ベイリーのスペシャルボード

HEAD SPACE SIZE: 149, 152, 155, 158 PRICE: ¥68,000
HEAD SPACE
SIZE: 149, 152, 155, 158
PRICE: ¥68,000

1977年にマービンファクトリーで誕生したアメリカンスノーボードシーンを象徴するブランド「GNU」。最新のテクノロジーと素材を使用し、フォレスト・ベイリー、ニコラス・ミューラー、ジェイミー・アンダーソンなどスタイリッシュなライダーたちと共に常にシーンをリードしてきた革新的ブランドだ。

そのGNUチームのNo.1パーク&ジブマスター、フォレスト・ベイリーが自分の経験に基づいてデザインした非対称デザインが特徴のスペシャルジブボード。左右非対称のアウトラインを持ち、トーサイドとヒールサイドでサイドカーブの異なる左右非対称のマグネトラクションエッジを採用。

7つの異なる大きさの突起を持つ波型エッジが、あらゆるコンディションで効果を発揮、抜群のグリップ力でブレないカービングを可能にする
7つの異なる大きさの突起を持つ波型エッジが、あらゆるコンディションで効果を発揮、抜群のグリップ力でブレないカービングを可能にする

さらにそれだけでなく、芯材もトーサイドとヒールサイドで構成を変えている。ボード自体の形状はツインでありながらも、その中身は左右で全く違う構造というわけだ。それを象徴するかのようなフォレスト・ベイリーのアートにも注目が集まる。ソールやサイドウォールには耐久性に優れた素材を使用し、従来のモデルよりもさらに大幅に性能がアップしている。HEAD SPACEはC3キャンバーを採用。ボード全体にキャンバーが大きく入り、センター部分にわずかなマイルドロッカーをつけたこの形状は、とてもコントロール性に優れ、きれいなカービングと高いオーリーを可能にする。またパウダーでは抜群の浮揚性能を発揮してくれる。

全体的に大きなキャンバー形状のセンター部分が、若干ロッカーになっているGNU独自のC3キャンバー形状
全体的に大きなキャンバー形状のセンター部分が、若干ロッカーになっているGNU独自のC3キャンバー形状

GNUのフォレスト・ベイリーシグネチャーとしては、C2-X構造を採用しカービング性能に優れるSPACE CASEもあるが、HEAD SPACEもスペシャルジブボードと紹介されながらも、そのカービング性能はとても魅力的だ。非対称ボードとして非常に完成度が高く、バックサイド、フロントサイド共にターンへとても楽に入っていけて、ターン中の安定感もいい。SPACE CASEよりも若干柔らかめで、誰にでも扱いやすいボードだ。カービングからの地形遊び、パークでのパフォーマンスなど、フリースタイルライディング全般を気軽に楽しめるボードという印象。シグネチャーモデルというと「難しい」というイメージを抱く人も多いようだが、このHEAD SPACEは誰でも乗れる扱いやすく、思う存分楽しめるところが魅力なのだ。ジブに加えてキレのあるカービングも楽しみたいという人にも、是非乗ってみて欲しい最新テクノロジー搭載のボードだ。

形状だけでなく、芯材の構造までもが非対称。デッキ部には「HEELS HERE」の印が付けられているので、バインディングのセッティングを間違わないように
形状だけでなく、芯材の構造までもが非対称。デッキ部には「HEELS HERE」の印が付けられているので、バインディングのセッティングを間違わないように

GNU BRAND PAGE

今期のラインナップ(デジタルカタログ)はこちら。

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。