フラットトリックには20-21「ANYTHING LYT」「EVERYTHING LYT」がおすすめ!

 

「自由自在な動きでトリックを楽しみたい」という人に今季イチ押しなのが、「ANYTHING」「EVERYTHING」。

ANYTHING LYT

創造性に富んだターンとトリックを中心に楽しむライダーに向け開発されたモデル。ノーズとテールにはヘキサゴナルコアをアシメトリーに配備することで、ボードの取り回しがとにかく軽く、操作性も抜群。グランドトリックやターントリックなど、スノーボーディングの楽しみの幅を広げてくれる。 【SIZE】144/148/152/156/160/164

EVERYTHING LYT

両端にヘキサゴナルコアを採用し、ボードの操作感を軽量に設計したEVERYTHINGは、基本ライディングを覚えた女の子にオススメするステップアップボード。head 独自のDCT2.0形状と左右非対称のシェイプを採用したことで、女の子も楽にトリックができる。 【SIZE】136/140/144/148/152

両モデルとも、今季新しくなったハイブリッドキャンバーのDCT 2.0を搭載。ヒールサイドの有効エッジを長く設定することで、優れた操作性とヒールサイドターンの安定性を発揮。また、ボードセンターにフラットとアシメトリー形状を採用することで、ターンや複雑なトリックの動きにも対応。操作しやすく、ねじりやすいモデルに仕上がっている。

しかし、ただ安定性と操作性のしやすさ&ねじりやすさを向上しただけではない。その効果をしっかりと作用させるために、板全体ではなく、ノーズエリアとテールエリアを部分的に軽量化。ターン時の足元の安定性を高めながら、ターンやトリックを軽やかに操作できるように開発されている。

 

「ボードがねじれやすい」「ヒールサイドの安定したターンが可能」ということは、つまり「フラットトリックでもヒールサイドをきっかけにするトリックがしやすい」ということ。雪山を軽快に楽しみたいなら、今季、狙うのは「ANYTHING」「EVERYTHING」だ。