テリエと一緒に滑るチャンス!RIDE with Terje in Hakuba Valley 1 ⽉18 ⽇(木)@栂池⾼原スキー場で開催

2

『BONX Presents RIDE with Terje in Hakuba Valley』
史上最も影響⼒のあるスノーボーダー「テリエ・ハーコンセン」と先着80名限定で⼀緒にフリーライドができるイベントの開催が急遽決定!

1 ⽉18 ⽇(木)に⽩⾺バレーの栂池⾼原スキー場、栂の森ゲレンデを貸し切って先着80名限定でおこなわれるRIDE with Terje。
当⽇先着10名限定で、BONX Grip(ウェアラブルコミュニケーションデバイス)を使って、テリエ⽒と会話しながら滑ることができるようだ。
※電波の都合上au はご利⽤いただけませんので予めご了承ください。
※BONXを使ったライディングは、英語が話せることを必須条件とし先着順とさせていただきます。

イベント会場となる「栂の森ゲレンデ」
イベント会場となる「栂の森ゲレンデ」

フリーライド終了後は、テリエとの記念撮影会もおこなわれ、参加者全員にテリエのサイン⼊りオリジナルTシャツがプレゼントされる嬉しい特典も付いてくるようなので、このまたとない貴重なチャンスを見逃すな!

世界中のスノーボーダーから尊敬される、⽣ける伝説テリエ・ハーコンセンとの夢のようなライディング。⽩⾺の極上のパウダースノーと共に楽しもう!

イベント概要
BONX Presents RIDE with Terje in Hakuba Valley
⽇時:1 ⽉18 ⽇(⽊)9:00〜12:00(受付8:30〜)
受付場所: 栂の森特設テント
※悪天候の場の場合は「Jackyʼs Kitchen」内
会場:栂池⾼原スキー場 栂の森ゲレンデ
募集⼈数:先着80 名
参加費:5,000 円(税込・予約時⽀払)
イベント詳細・予約はこちら

180111栂池高原テリエ企画press-release-final

Terje Håkonsen(テリエ・ハーコンセン)
1970 年10 ⽉11 ⽇ノルウェー出⾝のプロスノーボード選⼿。ISF(国際スノーボード連盟)主催のハーフパイプ世界選⼿権において3連覇を達成し、フリースタイルスノーボードの頂点に⽴つ。⽶スポーツ雑誌「Sports Illustrated」誌にて、「20世紀を代表するアスリート20⼈」に選出される。2007 年のArctic Challenge 決勝戦においてクォーターパイプでのジャンプ9.8mを記録し、スノーボードにおける⾼さの世界記録を保持している。また⾃⾝で、世界の主要スノーボード⼤会を結ぶTTRワールド・スノーボード・ツアーを発⾜させた。

180111栂池高原テリエ企画press-release-finalBONX Grip は、⽩⾺に籠ってスノーボードをしていた宮坂貴⼤(現株式会社BONX CEO)の発想を起点として、⾰新的なウェアラブルコミュニケーションデバイスとして開発された。⽚⽿に装着するBluetooth イヤフォンとスマートフォンアプリを組み合わせて使⽤し、携帯電波の⼊るところであれば、超遠距離・悪天候・⾼速移動中でも、まるで隣にいるかのように仲間と会話が可能。デバイス内蔵のデュアルマイクが発話者の声を拾い、スマホアプリに送信し、アプリが3G/4G 経由でグループ内の全員に声を届けることができる。免許は不要で、混信の⼼配もない。

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。