もしもノーズとテールの向きを変えて乗ることができたら?

switch3

011オリジナル非対称コア
構造やコア材が非対称のキャンバーボードに、ノーズとテールの向きを変えて乗ることができたらどうしますか? あなたならどちらで乗りますか?
ここで紹介するSWITCHは、011の最新テクノロジーを搭載し、その日の気分やトリックによってノーズとテール(BLACK or WHITE NOSE)の向きを変えることが可能なんです。セッティングの向きによりノーリースピンの回転、カービングをアシストし、ターンの深さもセッティング次第で変えることが可能に。これは、業界初のアイディアで、きっとあなたの遊びゴコロを刺激してくれるボードです。

jpgSWITCH
SIZE: 148.5, 150, 151, 152, 154
PRICE: ¥87,000

switch構造

011ライダーのYUZOとHIDEが、BLACK NOSEとWHITE NOSE、それぞれ違うセッティングで乗っている動画も紹介するので、こちらも合わせてチェック!

YUZO BLACK NOSE

YUZO’S voice
『僕はヒール側を固めのセッティングすることで、ヒールターンのエッジのホールド感が高まります。SWITCHは、その日の雪質コンディションによってノーズとテールを入れ替えて遊べますよ』


HIDE WHITE NOSE


HIDE’S voice
『ヒールとトゥで硬さが違うので、高回転を打つ場合はハード側を使い、逆にメローなノリ系をやる場合はソフト側を使うようにしていますね。SWITCHは、ソフトな動きからキレのある動きまで対応してくれて、1枚で2種類の乗り味を楽しめるボードです』

011 ARTISTICページ

1718 011 ARTISTIC 最新デジタルカタログ↓

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。