こだわりのELECTRICレンズを垣間見る

_img_7259 2000年にアメリカ・カリフォルニア・サンクレメンテで誕生したエレクトリック。アクティブなLIFE STYLEを充実させる品質の高いプロダクトを数多くリリースしている。開発にあたっては妥協することなく、使い手の立場を考量したこだわりある製品に仕上げている。そして今日では、ゴーグルをはじめ、サングラス、時計、バックパック、アパレルを手掛けるなど幅広いアイテムを揃えるまでになった。ブランドの幅が広がりを見せる中、性能×デザインに特化したELECTRICの原点とも言えるゴーグルの進化は留まることを知らず、洗練された逸品を数多く生み出している。とくにレンズに於いは強い拘りを持って開発に勤しんでいる。スノーボーダーが快適な滑走を楽しむためにもELECTRICのレンズは、全天候を網羅するための4種類のテクノロジーを提案し各ゴーグルに装着している。

今回の記事ではELECTRICスノーゴーグル4つのこだわりにFEARTUREする。

pres
①PRESS SEAL TECHNOLOGY
レンズ装着が非常に簡単。雪・水・汗を遮断

特許申請中の「プレス・シール・テクノロジー」は、レンズ交換が容易に出来ることが大きな特徴だ。簡単にレンズ交換出来ると言うことは降雪時、降水時、汗や水滴などが顔に付くのではないかと多少の不安を覚えるかもしれないが、その心配は一切不要だ。ELECTRICが長い歳月をかけて完成させたこの画期的な技法「プレス・シール・テクノロジー」は、今までにないインターフェイスで、そのシンプルな作りは磁石やレバー、複雑な仕掛けなどを必要としない。レンズのフチとフレームの溝をあわせるようにはめ込むだけで、完全な密閉となり、外部からの雪・水などを完璧に遮断することに成功したのだ。

PRESS SEAL TECHNOLOGYのMOVIEがこちら

②LENS TYPE
機能的に優れた3種類の異なるレンズ形状

ELECTRICは技術的かつ機能的に優れた3種類の異なる形状のレンズタイプを揃えている。
レンズ交換が容易に出来るプレス・シール・テクノロジーを用いたインジェクションモールド加工の平面レンズ。”EGX” シリーズをはじめ、インジェクションモールド加工を施した全ての平面、球面レンズに光学的に優れたポリカーボネートを使用。また、対象物をより鮮明に見せる偏心加工も取り入ている。

*インジェクションモールド加工=プラスチック材料を加熱溶融し、金型内に加圧注入し、固化させて成形をおこなう技法。射出成形
*ポリカーボネート=プラスチックの中でも最も耐熱性、耐衝撃性に優れている素材
*偏心加工=レンズ表面に見えない段差を付けること

下の3つのレンズがELECTRICが誇る優れたレンズ形状だ。

mold
MOLD INJECTED SPHERICAL
綺麗な丸び帯びた球面レンズ
上下左右にかけてカーブし丸み帯びたインジェクションモールド加工を施した球面レンズ。周辺視野までくっきりと鮮明に映り、その光学的に的確かつ優れたレンズ形状は高いクオリティを持つ。

 

mold2
MOLD INJECTED CYLINDRICAL
クリアな視界を約束する平面レンズ
中央部から上下にかけてフラット、左右にかけてカーブした、インジェクションモールド加工とクラシックなデザインを組みあわせた平面レンズ。周辺の歪みを取り除くことでよりクリアな視界を作り出し、広い視野が自慢のレンズ。

 

mold3
THERMO-FORMED CYLINDRICAL
軽量かつ薄型のサーモ型平面レンズ
インジェクションモールド加工を用いていない従来のレンズ構造で、軽量かつ薄型。中央部から上下にかけてフラット、左右にかけてカーブしたサーモ型平面レンズは、クラシックなデザイン要素を持ちつつ、柔軟性とフィット感に優れたレンズ。

③CONTRAST LENSES
5種類のレンズバリで全天候を網羅

雪山に於いて、光の波長や量を調整し、人間の眼が陰影を認識しやすくするための技法を取り入れたレンズのことをCONTRAST LENSES(コントラスレンズ)と呼ぶ。ELECTRICではこのCONTRAST LENSESを用いた高品質のレンズ5種類で晴れ、薄曇り、曇り、雪の全天候をカバーする。
ベースとなるBROSE(ブローズ)は雪上での使用にあわせて、レンズを通過する光の波長・強さを調整する。レンズカラーはピンク色×イエロー色を基調に、最もコントラストが出る割合を独自に追求している。また、抵光量にも対応できるよう、薄いレンズカラーとしながら、眩しさを遮断するクロームコーティングを施している。
さらに、BROSE機能を採用したレンズにシルバー色、ブルー色、ゴールド色、レッド色の色合いをクロームコーティングに施すことで各色の特徴、使い勝手も異なり雪上での見え方、効果も変わってくる。そのため雲ひとつない晴天の日から、曇り・降雪などの悪天候時まで滑り手の用途に合わせたレンズ選びが可能となっている。
ELECTRIC S2 SNOWカタログ

④JAPAN LENSES
日本人のためのジャパンレンズ。視界… 良好!

ELECTRICでは日本の気象条件ならび日本人の眼の色素を考量して開発した、日本独自の「JAPAN LENSES」を3種類の異なるレンズで揃えている。
まずは可視光線透過率の高いクリアー色をベースにシルバー色のクロームコーティングを施したモデルが一種類。同じく可視光線透過率の高いグレー色をベースにゴールド色、レッド色にクロームコーティングを施したモデルが2種類となっている。
機能性はどれも高く快晴、薄曇り、曇り、雪、夜間に対応するクリアー色×シルバー色のレンズ。快晴、薄曇り、曇り、雪に対応するグレー色×ゴールド色ならびグレー色×レッド色となっている。見た目の色彩も鮮やかでカッコ良く、他人に視線が見えて恥ずかしい思いをすることはない色合い濃度となっている。
どんな天候に於いても裸眼に近い見え方で、ゴーグルを装着した瞬間からストレスのない視野が眼の前に広がる。
ELECTRIC S2 SNOWカタログ

スノーボーディングに於いて、どんなコンディションでもストレスのない視界をキープしてくれるスノーゴーグルは最高のパフォーマンスをするうえで絶対条件になってくる。今回の記事で紹介したELECTRICのように様々な最新テクノロジーを屈指したスノーゴーグルはきっとあなたのレベルを今まで以上に向上させてくれるアイテムになるはずだ。
ぜひ今シーズンは、間違いないゴーグル選びでスノーライフを楽しもう。

www.electriccalifornia.com/jp
www.charlie-trading.co.jp

electric_logo

 

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。