あの宮内うどんが、head Snowboards のMUSEとして始動 !

19-20シーズンより、head Snowboards(Board)の「MUSE」としてチームに加わり、活動開始!

<宮内うどん>
head Snowboards、アンバサダーである岡田沙織が企画するガールズジブコンテスト「ハニーフラッシュ」(ハニフラ)にも出場。
2019年、 神立高原で行われたハニフラでは、オープンクラスで優勝、プロやオリンピアンたちとのセッション=ガチバトルで存在感ある滑りで3位入賞を飾った。手足の長さがかっこよく、スタイリッシュかつ完成度の高い滑りでジャッジを魅了した。

宮内うどん

オープンクラス(一般)で見事優勝

1位には国内トッププロジバー、2位には平昌五輪代表、そこに続く3位という好成績を残した

<Name>宮内うどん Udon Miyauchi

<Stance>レギュラー

<Angle> F 9, R -9

<Style> Jibbing

<Home Mt.>神立高原スキー場、石打丸山スキー場、裏磐梯猫魔スキー場

<Sponsor>head Snowboards、SP Bindings、bsrabbit、埼玉ブラッシュ、HIMANI アンバサダー、aroma care space as*is、KOUMA FARM
、customcarshop keepline、Global Session

<Team>PRISM MAJIK . OMG movie

<Story>
最初は年間2回位のレジャーボーダーでした。たまたまその時に出来たばかりのオフトレ施設、千葉キングスに遊びに行ったのがきっかけです。新しく色々な友達ができ最初はスノボの帰りのご飯や休みの日にみんなで花火や飲みに行くのが楽しくて、気がついたらスノーボードにもどっぷりハマっていました!
その施設で偶然出会ったのがもげ(今の旦那さん)です。彼に出会ってスノーボードを本格的に始めました!

<About>
私は超ビビリの痛がり泣き虫の不器用で、昔は雪山に行く度にパークのアイテムが怖くて入れなくて毎回泣きながら滑ってました(笑)成長も人一倍遅くてスノーボード歴6年中4年間は怖くてBoxしか入れず、2年前のシーズンはレールデビューしたものの山では怖くてひたすらアイテムの横を叫びながらオーリーや唯一できたノーズマニュアルをひたすらやってました(笑)
だからしっかりアイテムに入れるようになったのも大会に初めて出たのも実は去年からなんです!成長は遅かったけれどその分、人の何倍も基礎練習をしていたせいか未だにレールに干された事がないのと骨折や大怪我をした事がないのがプチ自慢です(笑)

<Camp>
今は「怪我をしないで楽しく上手くなろう!」をコンセプトにもげキャンというスノーボードのジブスクールを開催しています。もげと一緒に埼玉ブラッシュとスノーバ新横浜で行っています。シーズン中は雪山でもレッスンやイベントをやっていますのでチェックしてください。

<Future>
今後は、自分の経験を生かして初心者や女の子の気持ちが1番理解出来るスノーボーダーとして、これからも皆んなと一緒に成長していけたら良いなと思っています!そして、「自由で楽しく滑る」これが私です(笑)

<Message>
最近は、山やオフトレ施設でも「うどーん!」って声かけて貰えるのがとっても嬉しいくて❤️是非遠慮せずに皆んな「うどーん!」って気軽に声かけてください❤️超絶フレンドリーが私の特技なので🎵
嬉しくてハグしちゃいまーす❤

自分らしくを表現していく宮内うどん。今後の活躍が楽しみです。