XNUMX Clothing

 XNUMX

という スノーボードウェアブランドは、1994年から続く、今では少ないスノーボードウェアブランドのひとつである。実は。

しかも、Made in Japan、、はっきりいって、富山産なのである。

富山の工場には自分と同世代のスノーボーダーが働いていたりもしてかなりうれしい。

そして、世界で初めて本物の岡山県デニムにGORE-TEX加工したスノーボードパンツを作り、以来完売、ネットで探すしかない、というマニアックなモノも出している。

毎年自分の好みに合わせたシルエット、ポケット、カラー、細かな機能のウェアをプロデュースさせてもらってもいて、特に、自分のパンツの腰、膝にはサーマルレイヤーが施してあり、かなり調子よく穿かせてもらっている。。

マイキーのモデルは、写真プリントしたり、世界初、手首にBOAが使われていたり、その他機能が満載でやられる。

と、いうわけで、来年のウェアのサンプルが届き、2月の展示会で発表されるカタログのための撮影。

景気はいいとは言えないかもしれませんがいいもの創っていますので、241 よろしくお願いします!!!!!

あったかくて機能満載、軽くてルーズフィット富山県産 よろしくお願いします

なぜ、誰が、どのようにして、なんのためにやっているのか。

MikeBasichという人間がよくわかるハーフライフドキュメンタリームービーです。

ゆっくり、部屋を暗くして観てください。。

スノーボードライフ、より真剣になれました。

おれも、スノーボードのおかげで成長して来れてる。

スノーボードに、感謝。

Open Space – Japanese Subtitles 241 on Vimeo的.

” target =“” _ blank”>

Open Space – Japanese Subtitles 241 on Vimeo的.

 


昔の人はここまで登って来て、ここに神様の居場所を創った。

楽しんでいたと思う。

つらくて、嫌で、泣きながらやったはずはない。

山のてっぺんに神様。

昔の人は知らずとも必要な栄養素を摂るとても健康な食生活を送っていた。ことが何百年後の今、科学で実証される。

山のてっぺんに神様がいる、と仮定した事が、科学的に実証される日は、、

来るのか??!!!


それはさておき、ボス、マイキーやその周辺の人も目を通す241のカタログだから、バチコン決めた写真を残したい。

今日は最近ノリノリのヤングガンズもいて、クリフエリアで攻め過ぎちゅーイのジャンプ&ラインセッション。

カニグローブ!!


日が沈むまで、、

sun set

今までで、一番いい真冬がやってくる。。