SP-Bindings (エスピービンディング)
12/32

僕は、トリックもカービングもハイスピードで行いたいので、MOUNTAINをチョイスしています。左右方向に可動性を持たせつつ、前後方向にはしっかりホールドしてくれるSPの特色をより強く感じられるモデルだと思います。左右方向の可動性を使ってトリック、前後方向のホールド力でカービングのイメージで使っています。全体から包み込まれるようなSPならではのホールド感もMOUNTAINなら明瞭に体験出来るので、是非試して欲しいですね。Yuhnosuke Sugaya Yuhnosuke SugayaMOUNTAIN> Play Movie

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る