SMITH OPTICS (スミスオプティクス)
15/24

19/20 Snow Collection 15Koroyd®AirEvac空気取込口EPS前方からの空気の侵入暖められた空気の放出ヘルメットに衝撃が加えられたとき、コロイドパネルはその衝撃を吸収してその部分がクラッシュし頭部へのダメージを極限まで減少させる。コロイドパネルは一つ一つ寸分の狂いもないポリマーのチューブから出来ている。ヘルメットの衝撃を吸収するために必要とされる厚さに熱圧着されパネルに成形される。高度なエンジニアリングがそれを可能にしている。コロイドは衝撃吸収だけでなくその換気機能にも大きく貢献している。そのハニカム構造の空間は外気の新鮮な空気を取り込み、逆にライダーの頭部から熱せられた空気を放出する。衝撃吸収の技術高度なプロテクションを可能にする工業技術かつてない空気の流れと、換気機能SMITHが意図したものは、ヘルメット内部の風の流れ、アイウェアの曇りをシャットアウトする事、ヘルメット内部の温度調整、そして高い衝撃耐久性。それを可能にしているのがこのエアロコア構造である。Koroyd®というハニカム構造のマテリアルにEPSコアを接合させることにより通常よりも30%以上も衝撃吸収力を向上させている。この強度によって、より多くのベントホールを設けることができ、ヘルメット内部への風の流れも向上させている。Aerocore™ constructionfeaturing koroyd® エアロコア構造+ より効率のいいヘルメット内部のエアーフローとベンチレーション+ より高い衝撃吸収力+ 小さくできるヘルメットの容量と軽量化+ ゴーグルを曇らせない構造エアロコア構造の利点

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る