ROME SDS (ローム エスディーエス)
35/120

オークステック・シェイプ・テクノロジーは、バインディングのパーツがどのように機能し、グリップ力と耐久性を向上させるかを何年も考え続けてきた結果と言える。オークステックパターンとは幾何学的なパターンのことで、小さなヒンジの集合体に圧がかかると伸びて広がる。これによりブーツとの接続性が向上し、つながりがダイレクトになる。人間工学に基づいた形状で、表面の圧の分散を良くすることで全体的なつながりをより良くしている。一体型、単一素材のデザインなので、どのような状況下でも耐久性をアップしている。より良いグリップ力、耐久性のアップ、向上したつながる快適性、それがオークステック。デュラクッシュは、サブベース・パッド及びフットベッドに使われている熱可塑性ポリウレタン(E-TPU)で、振動の吸収力をアップし、バインディングを快適にしている素材。一般的なマテリアルはライディングにとって大事なよく冷えた日に硬くなることで悪い影響を与えるが、他にはない熱による膨張形成過程を持つデュラクッシュは寒さに対しての耐性が非常に高い。デュラクッシュは温度にかかわらず衝撃吸収という特性を発揮し、ブレのないライディングやより効果的なエネルギーの伝達、そして全体的にスムーズなライディングを可能にする。HINGED PATTERNS FOR NEXT LEVEL CONNECTED-COMFORTFUTURISTIC COMFORT AND IMPACT ABSORPTION 未来的な快適性と衝撃吸収性次のレベルのコネクテッドコンフォートのためのヒンジパターン

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る