NEVER SUMMER INDUSTRIES (ネバーサマーインダストリーズ)
9/15

ORIGINAL ROCKER CAMBER PROFILERIPSAW ROCKER CAMBER PROFILE FUSION ROCKER CAMBER PROFILEPRESS FLEX CORENS SUPERLIGHT WOOD CORENS PIXIE DUST WOOD COREELASTOMERIC UNDERFOOT STABILIZERS RDS 1 DAMPING SYSTEM RDS 1 + DAMPING SYSTEM FREESTYLE DAMPING SYSTEM HARMONIC TIP/TAIL DAMPER/PROTECTIONP-TEX TIP/TAIL PROTECTION TRANSITION AREAMATERIALS +CONSTRUCTIONこのロッカー・コアの設計は、最大のプレスやオーリーのパフォーマンスを可能にするため、足の間に2点の特殊なソフト・フレックスを特徴とする。PRESS FLEX COREはフリースタイルのパフォーマンスに最適だ。堅くて丈夫なポプラと樺の木(堅木)を融合し、業界の最も軽くて耐久性があるコアを実現した。NS SUPERLIGHT WOOD COREは我々の木材加工施設で、ミリ以下の単位でCNC加工(コンピューター数値制御)される。結果はユニークなフレックスを完成させて無敵のパフォーマンスを与えてくれる。我々のスプリットボードのニーズを意識しながら、特別なコアを作ってきた。軽量材種と硬材樺種を融合させたから、結果は非常に軽くて耐久性が高いスプリットボードの専用コアができた。特徴的にいうと、LIGHTとPOWERFULがバックカントリーのニーズだ。インサートの真下にあるラバーは高速安定性を維持しながら足の疲労を軽減してくれる。この振動吸収材のシステムには、ラバー・ストリップが有効エッジ全身に沿って太く入ってるから高速安定性が高まるのはもちろん、ティプとテールには浅く入っているので回転質量を軽減する。この振動吸収材のシステムは、最も徹底しているのだ。他のシステムより振動吸収材が2倍入っており、比類なき安定性を発揮する。いかなる状況でもRDS1+ は最高な振動吸収を提供する。RDS 2 DAMPING SYSTEMこの軽量システムは振動・吸収・安定性を完璧に融合した3層のラバー・ストリップで構成されている。結果、理想的なフリースタイルの反発とフリーライドの安定性のパーフェクト・バランスだ。我々のフリースタイルのモデル向けに特別に設計された振動吸収材のシステム。より薄いラバー・ストリップを活用することでより強い反発を実現しながら、ネバーサマー自慢のスムーズな乗り味を維持することができる。このティプとテールに組み込むラバーは残留振動を吸収する。無論、反発への影響は心配なし。P-TEX TIP/TAIL PROTECTIONの目的は、ウッドのコアを密封して保護する役割を持つ。その上、このP-TEXは振動と衝撃を吸収する。この小さいフラットのセクションはパウダー・フローテーションやターンのきっかけを向上させる。ロッカーの特徴は、フローテーション、操作性、ゆとり感だ。キャンバーの特徴といえば、エッジホールド、強い反発力。その両方の長所を活かしたのがROCKER&CAMBER。優れたパフォーマンスや多用性を維持しながら、Original Rocker Camberの形状は、サーフ感覚の乗り味が気持ちいい。半端ないの反発や強力なエッジホールドが有っても、この新しいRIPSAW形状はORIGINAL形状の多用性を維持しいてる。RIPSAW形状とORIGINAL形状の融合。テール側には、力強い反発、キレ、グリップを実現するRIPSAW形状。ノーズ側には最高なフローテーションでサーフ感覚な乗りやすいORIGINAL形状を入れた、最適な組み合わせだ。SHOCK WAVE ROCKER CAMBER (SWRC)我々のSHOCK WAVEのダブルキャンバーの形状は、波を乗りこなすようにスムーズでパワーフルな乗り味を与えてくれる。このダブルキャンバーの形状には、めっちゃ元気な粘りと最大の噛みがある為、キャンバーの部分を延長した。キャンバーの部分を長くしたことで、ターンを起こしやすく、パウダーフローテーションもあるのが最大の特徴。DURASURF SINTERED 4501 BASEプラスチックに関しては、36 年以上、CROWN PLASTICS 社は世界の先端を行くものだ。我々の長期に渡る取引関係のため、CROWN PLASTICS 社がDURASURF 4501 のベースを独占的に開発してくれた。この新しい高密度のベースが速くて最大・無敵のパフォーマンスや耐久性を与えるのだ。

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る