NEVER SUMMER INDUSTRIES (ネバーサマーインダストリーズ)
10/15

PERFORATED ROCKER PADLOW PROFILE TIP/TAILPREMIUM CO-EXTRUDED POLYMER TOPSHEETS SINTERED P-TEX SIDEWALLCARBON VXR LAMINATE TECHNOLOGYRECLUSE WEB CARBON LAYUPPOWER STRIP CARBONCARBON MAX LAMINATE TECHNOLOGY STS PRETENSIONED FIBERGLASSBI-LITE FIBERGLASS DURASURF SINTERED 5501 BASEISOSPEED NHS 7816 RACING GRADE BASE POWER GRIP SIDECUTDEEP RADIUSVERYSHALLOW RADIUSSTRAIGHT SECTIONVERYSHALLOW RADIUSDEEP RADIUS軽量化するために穴を開けたこのラバー・パッドはボードのド真ん中に戦略的に配置されている。ベースのド真ん中は常に雪と触れているため、足の間に来る振動を大幅に抑えてくれるラバーパッド。メローに設計されているティプとテールは接触面を最大化にし、オーリー・ノーリーの反発は更にパワフルで着地の時も更に安定させる。その上、このメローなティプとテールはパウダーでの滑りの際に摩擦抵抗を最小限にする。VXR LAMINATE TECHNOLOGYは、我々がカーボンストラップを施した最初のものだ。読んで字のごとく、V字にカーボンストラップを配置すること。このレイアップは「V」のカーボン・ストラップを2ヶ所に配置している。1つ目は、インサートから有効エッジまでに「V」のカーボン・ストラップが伸びる。そうそると、ねじり剛性が上がってレスポンスが更に早くなる。そして、2つ目は、インサートからティプ・テールまでに追加の『V』のカーボン・ストラップが付いてるので、反発が半端ない。つまり、VXR LAMINATE TECHNOLOGYは高効率でエネルギーを伝達して、支配しやすいフレックスを与える配置ということだ。このカーボンストリップは、インサートホールの外側からボードのTIP側とTAIL側の先までに入っている。これにより着地などの際、TIPとTAILの安定性を引き出してくれる。カーボン層化。このカーボンのシートは蜘蛛の巣状になっている。このカーボンシートを戦略的に入れることにより、最大のエッジホールドと反発及び安定性が更に向上した。このカーボン層化がフレックス性能が向上し、素早く的確なターンを可能にする。レース用のシンタードベース。このベースの超高分子量ポリエチレンと高品質ブラックカーボンはフルーオーとパラフィン添加物で特別に作られている。結果、あらゆる天候の状況で最も早く滑ることができるベースができあがった。ネバーサマーは初めてシンタードP-TEXのサイドウォールを取り入れて作り上げるスノーボードの会社だった。冷間割れやすいABSサイドウォール材と違って、今までに割れたのを一回も見た事がない。どの温度でも、我々のSINTERED P-TEX SIDEWALLは割れる確率が極めて低いのだ。これに関していうことはただ一つ。世界最大級のスノーボード向け硝子繊維ガラスであるということだ。我々のSTS PRE-TENSIONED FIBERGLASSは0度と90度(有効エッジの長さ)の硝子繊維の間にエラストーマー・ストリンガーを追加し、事前に硬化されテンションが加えられた、高度な層状ラミネートだ。これにより、個々のラミネート硝子間の接合が強化され、他にはない強度、エッジホールド、そしてパフォーマンスを我々のスノーボードに与えてくれる。BI-LITE FIBERGLASSは超計量な硝子繊維マトリックスを用い、STS FIBERGLASSの特徴としてある様々な強みを統合。耐久性を維持しながら、最高なフリースタイルとフリーライドのパフォーマンスを提供する。カーボンが増えるほど、パワーとパフォーマンスも増す。CARBON MAX LAMINATE TECHNOLOGYは高度な上下マトリックスを統合し必要に応じて最適な反応と強度を発揮する。結果は、ライダーが必要とするコントロールを損なわずにねじり剛性とエネルギー移動を可能とする、計量かつ強力な形状だ。プラスチック業界のリード企業であるCROWN PLASTICS社は、超高速・超耐久性のあるベース材を我々の上級者用のボードに特別に開発してくれた。完璧な黒鉛添加のおかげで、今までにテストしたことあるベースの中、一番早かったのだ。我々はより良いグリップのサイドカットのシステム「VARIO POWER GRIP SIDECUT」を発明。エッジホールドを強化するため、このシステムは板全身のエッジに多数な半径(浅と深の半径)と1つのフラット・セクションを用いている。そして、このフラット・セクションをフレックスしたら安定接点となるのに、フレックスしてない時は引っかからずに真っ直ぐに進む。サイドカットの流れは、フラット・セクションから緩いR(半径)から強いRで設計され、5つのコンタクト・ポイントを持っている。結果としてスムーズなターンを生み出すのである。我々が推奨するPREMIUM TOPSHEETSは、ポリマー熱可塑性物質で作られる軽量級かつ丈夫で、傷が付きにくくひび割れなどに強いグラスファイバー。BOOSTER FLEX CORE特別に作った超軽量で流線型のコアが「BOOST FLEX WOOD CORE」。一貫した材料品質でフレックスを与えてくれるから、反発とパフォーマンスに優れている。

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る