anon. (アノン)
4/23

GOGGLE TECHNOLOGYTRU-V™ポリカーボネイトレンズanon.のレンズは全て100%紫外線をカットし、ANSI Z87.1(衝撃テスト)の基準を満たしています。偏光レンズanon.の偏光レンズ(Polarレンズ:一部のモデルでのみ展開)は奥行きに対する視覚を向上すると同時に、疲れの原因となるギラつきを抑え、可能な限り正確な視界を提供します。VLT様々な光のコンディションに対応すべく、anon.はVLT(可視光線透過率)の異なるバラエティに富んだレンズをラインナップしています。クリスタルクリアからミラー加工のSolex™レンズまで、anon.は吹雪から晴天まで全てをカバーします。眼鏡をかけたままでも装着可能なOTGanon.には、眼鏡をかけた状態でのゴーグル装着を可能にする特別なフレームが多数ラインナップされています。もう雪山で視界や快適性、スタイルを妥協する必要はありません。アジアンフィットアジア人のためのオリジナルフィットです。フェイスフォームの厚みを調整し、鼻部分で約5~7mm厚くなるように各モデルをそれぞれ最適化しています。軽量TPUフレームanon.の軽量TPU(サーモプラスチックポリウレタン)フレームは、これ以上ない耐摩耗性、気温の変化に左右されない一定のフレックス、様々な形の顔にフィットする優れた弾力性を備えています。Wall-to-Wallワイドビジョンは最適な視界を提供するだけでなく、コンパクトなフレームと40%薄いフェイスフォームが超密着したフィットを実現します。もう、ライダーの視界を妨げるものはありません。フラッシュマウントアウトリガー様々な形や大きさの顔にフィットさせるため、anon.のフラッシュマウントアウトリガーはかかる圧力が均等になる設計を採用しています。考えられる最高レベルのフィットと、ゴーグルとヘルメットとの適切な位置調整を可能にしました。スナップバックゴーグルストラップ快適な装着感、高いパフォーマンス、クリーンなスタイルを考えてデザインされたスナップバックゴーグルストラップ(一部のモデル/カラーに採用)には、ヘルメット下にゴーグルを装着しても、バックルによるプレッシャーポイントがありません。滑り止めシリコンストラップ調節は一度だけ。あとはそのまま。anon.の滑り止めシリコンストラップ(一部のモデルに採用)は、ヘルメット上でゴーグルがズレることを防ぎます。つまり、ライダーは目の前のことに集中できるのです。後ろを気にする必要はありません。円柱レンズ円柱レンズは、非共軸インジェクションテクノロジーで作られており、内側から外側に向けて厚みを薄くすることで周辺視界の歪みを防ぎます。球体レンズ球体レンズは、非共軸テクノロジーとレンズの湾曲を人間の眼球に合わせた構造により、全方向へ最高の視界を提供します。anon.が独自に開発したMFI(マグネット式一体型)テクノロジーは、4つのマグネットポイントで、ゴーグルとフェイスマスクのシームレスな連結を実現します。このフェイスプロテクションに、妥協と隙間はありません。anon.が誇る超クリアな視界を確保するICT(Integral Clarity Technology)の曇り止めフィニッシュは、フルチャネルベンチレーションと相互に機能し合うことで、熱や湿った空気をレンズエリアから除去します。どんな天候だろうとクリスタルのようにクリアなビジョンをお届けするのです。フルチャネルベンチレーションゴーグル内側の水分を逃がしながら最大限の空気の循環を促すベンチレーション。ICTとの相乗効果でいかなるコンディションでも曇りを防ぎ、クリアな視界を提供します。レンズの曇りを防ぐアウトラスト®フェイスフリースMagna-Tech™コレクションのゴーグルに採用。最高レベルの防曇パフォーマンスと内部環境を調節する機能を備え、常に快適な装着感とクリアな視界を提供します。2層構造/3層構造のフェイスフォームanon.ゴーグルのフェイスフォームには、水分を吸い上げるフリース素材が採用されています。顔とゴーグルの完璧なフィットは風や雪をシャットアウトし、何時間にもわたって快適なライディングを提供します。18°C18°C-3°C-3°C究極のクイックレンズ交換テクノロジー、anon.のMagna-Tech™はレアアースマグネットを使用。シンプルなユーザビリティや卓越した保持力と共に、レンズとフレームを密閉します。スノースポーツのことだけを考えてanon.とZEISSが開発したSONARレンズは、コントラストが非常に高く、最高レベルの地形認識と究極の精細度を提供します。最高レベルの地形認識高いコントラストアウトラスト®非採用暖かい空気が出るアウトラスト®採用冷たい空気が入る暖かい空気が出る暖かい空気が出るICT非採用4

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る