VOLCOM FREERIDING ’99

TerjeがPeterがMichiが!ビッグネーム大集合で盛大に盛り上がったVOLCOM FREERIDING ’99のリポート。
Photo & Reported by SBNfree_logoBIG●主催●
theatre advertising
ic_thea●特別協賛●
プロミネンスインターナショナル
●共催●
株式会社ヤナバ
●協力●
J.S.B.A(日本スノーボード協会)
SNOWing
SNOWSTYLE
Fine
Warp magazine
TRANSWORLD SNOWboarding MAGAZINE
スタジオジャパホ

sbn_mini_bn

 


SCHEDULE

1999.3/6 sat
●FREE RIDING MOUNTAIN CHAMPIONSHIP
参加資格は当日会場に来るスノーボーダー全員です。
*エントリー費用:\4 000(当日券)/¥7.000(2日券)
*エントリー〆切10:00am
*優勝者にはハワイ往復チケット 他上位入賞者にスノーボード関連商品を多数用意
● BIG AIR SESSION
国内外のGUEST RIDERによるデモ。
●Rockin’ on SNOW
VOLOCOM ARTIST”THE LINE” etc.

●抽選会
エントリーした参加者、観戦者も含めたスノーボード関連商品の大抽選会

●FMC SNOW NIGHT PARTY
GUEST RIDER達の愛用ボードなどのオークションやプレゼント大会など。
1999.3/7 sun
●FREE RIDING MOUNTAIN CHAMPIONSHIP SPECIAL EDITION
受け付けは前日の3/6より行います。
*優勝者にはニュージーランド往復チケット 2位 carismaルーフボックス 3位スノーボード+スノーボードウエア

● BIG AIR SESSION
国内外のGUEST RIDERによるデモ。

●Rockin’ on SNOW
VOLOCOM ARTIST”THE LINE” etc.

●抽選会
エントリーした参加者、観戦者も含めたスノーボード関連商品の大抽選会


 

 

RIDERS

2014-11-13_2012


TERJE HAAKONSEN
BJORN LEINES
MICH ALBIN
JOEY McGUIRE
JEFF ANDERSON
PETER LINE
高橋 信吾
渡辺 澄人
仁科 正史
佐藤 圭
渡辺 繁人
小松 吾郎
今井 孝雅
露崎 訓史
太田 寛介

平岡 暁史
吉田 裕子
佐野 吉洋
佐藤 崇
石川 利康
瀬山 寿弥
西山 勇
八田 早苗
梶浦 修治
村山 崇
石原 英明
吉川 友里
片山 敬介
大西 美江
上田 ユキエ
小嶋 孝子


 

 

 

ACCESS


 

REPORT

 

1-mv 2-mv 3-mv 4-mv 5-mv freelogo_big


 

 

 

dayfirst

大会初日、抜けるような青空の下エントリーするスノーボーダーたちは集まった。
VOLCOM FREERIDING MOUNTAIN CHAMPION SHIP’99
エントリーするとフリーライディングマガジンが渡される
9:00~13:00と14:30~16:00の2回、ガンガンすべってグリーンの腕章をつけているジャッジ(プロライダー)にアピールする!楽しくメイクできればジャッジからフリーライディングにスタンプがもらえる。時間内にスタンプをたくさんもらった人が優勝!

*entry1-021f朝6:00受付開始。
前日の雨もすっかりあがり青空の下、早朝にもかかわらず大勢の参加者がエントリーを行う。

 

*half pipe10-013F

ハーフパイプでのバックサイドインディーグラブ。

ジャッジ達がハーフパイプ下で厳しい視線を送っている中、参加ライダー達はビッグエアーをメイクする。

*quarter pipe2-022f「VOLCOM FREERIDING MOUNTAIN CHAMPIONSHIP ’99」 スタート。開始早々ハーフパイプではドロップ待ちの行列が。2-026fクォーターパイプでのバックサイドインディー。
ジャッジ(プロライダー)の目にとまるよう、ビッグエアーをメイクする。 2-028fワンメイクでもアプローチ待ちの行列ができた。カチカチのランディングバーンにやや緊張気味。 3-013f

ジャッジの目に止まった参加者にはスタンプが押される。

一度に何人ものジャッジからスタンプを貰う参加者も。

 

 

*big air4-022f

プロライダーによるビッグエアー。

解説にはSOBUTの高橋信吾プロを迎えての豪華セッション。

10-007F4-024f間近で見るプロライダー達のビッグエアーにギャラリーの目はくぎ10-004F

bjorn leinesのワンフットエアー。

いきなり外れた右足にギャラリーの声はさらに高まる。

bjorn leinesのワンフットエアー。

いきなり外れた右足にギャラリーの声はさらに高まる。

付け。 4-026fゲレンデ中のスノーボーダーがビッグエアーを一目見ようとデモステージに集合。
10-006F
SOBUTの渡辺澄人プロによるバックサイド360メランコリーグラブ。

4-030f

段々とヒートアップするビッグエアーに湧き上がるギャラリー。 6-013fゲレンデでジャッジを行っているプロライダーとの交流も。

 

*live 6-017f

VOLCOMアーティスト “THE LINE”によるライブ。

ゲレンデは一瞬にしてライブホールと化した。

6-019fぞくぞくとライブステージ前に集まる大会参加者。

 

 

*result

8-006F「VOLCOM FREERIDING MOUNTAIN CHAMPIONSHIP ’99」優勝者はスタンプ17個の「榊原好太郎」さん。副賞としてハワイ往復航空券とVOLCOM製品一式が送られた。 8-007F写真真中が2位の「坂口博基」さん、右が3位の「渡辺直樹」さん。4位以下「原祐治」さん「込谷友里」さん「市野考太」さんの6名が表彰され、豪華賞品を手にした。 8-008Fこれだけの参加者が今大会初日を盛り上げてくれた。

 

*present time 9-010F

参加者全員にVOLCOM製品があたるチャンスのある抽選会。

エントリーチケットの裏に記載された番号が読み上げられ、ぞくぞくと賞品を手にしていった。

 

FMC snow night party

11-003F 11-007F 11-023F

ゲレンデから場所を移し、白馬の「Univers Air Liquid Bar」で行われたsnow night party。

大会参加者だけでなく、白馬中のスノーボーダー・スキーヤーが集まって異様な盛り上がりを見せた。

 


daysecond

 

SPECIAL EDITION

9:00~12:00の間各セクションにて2回づつ滑る。1回目を公式練習とし、2回目が本線で、採点される。各セクションは1、パーク・セクション 2、クォーター・パイプ 3、ハーフパイプの3種目で合計点が多い順に1~6位までが入賞する他、更に各セクションにて1番すばらしい評価を得た人に対しても特別賞が用意されている。

ジャッジ:

1-パーク・セクション ピーターライン/ビヨンレイネス/梶浦修治/瀬山寿弥
2-クォーター・パイプ ジョーイマックガイヤ/大田寛介/鎌田潤/平岡暁史
3-ハーフ・パイプ テリエハーカンセン/ジェフアンダーソン/高橋信吾/小松吾郎

 

*half pipe12-008F
12-011F真剣な眼差しで一人一人の参加者をみつめるジャッジ陣 このプロライダーたちを唸らせたのは?! 12-013Vギャラリーが湧けばライダーのテンションも沸騰寸前!! 相乗効果で盛り上がるパイプ会場 当然3D系が炸裂する!!

動画を見る

 

 

*quarter pipe

13_005F大会が始まる前にプロライダーとの交流をもつエントリー者たち。
13-001V果敢にもクォーターで3D系にチャレンジする参加ライダー

動画を見る

 

 

*big air14-001F

プロライダーによる2日目のビッグエアー。

解説には佐藤 圭プロを迎えての豪華セッション。

14-001V

FS 720 リーングラブ

鎌田 潤プロ

動画を見る

14-006V

BS 360 テールグラブ

渡辺 繁人プロ

 

動画を見る

 

 

*live

15-001F独特のSOUNDを奏でる
「COAL MINER」
ユウ、ダンボ、ダイゾウ
15-006F激しくふりつける雪の中、熱いライブを繰り広げる「THE LINE」 ラストステージにふさわしい 15-019V

アーティストが熱くなれば当然ギャラリーも熱い プロライダーも混ざり異常なほどの盛り上がりをみせる

動画を見る

 

 

*result

16-008F3位入賞とパイプ賞をGETした「湯浅 淳」さん。賞品の板を手にしとてもごきげん 16-004F

今回の大会で最も小さなライダー「国母 和宏」君は4位に入賞!。しかしライディングはとてもアグレッシブ将来が楽しみ 16-010V「スペシャルエディション」優勝者は「今野 昇」さん。副賞としてニュージーランド往復航空券などをゲット!
2位:遠藤義明さん、3位: 湯浅淳さん、4位:国母 和宏さん、5位:布目雄一郎さん、6位:友田慶一郎さん、パーク部門入賞:布目雄一郎さん、クォーターパイプ部門入賞:今野 昇さん、ハーフパイプ部門入賞:湯浅淳さん

 

 

*present time17-009F

抽選会で当たった商品にその場でプロライダーにサインをもらうなどうれしいことづくめだ! 17-014FVOLCOM商品の他、ハワイ往復チケットなどが当たるということで参加者たちはかなりの興奮。

シェア
SNOWBOARD NETWORKは日本発のスノーボード専門Webメディアです。スノーボード・スノボが好き、もっと楽しみたい、 スノーボードをはじめてみたい、そんな人たちにむけたポータルサイトです。 更に、日本と海外をスノーボードを通して国境をなくし世界が繋がることを目的として運営しています。