THULEからバックカントリー用バックパック「Thule Upslope Backpack」の2機種を発売

Thule_Upslope_top
スウェーデンの世界的カーキャリアメーカー THULE(スーリー)からバックカントリー用バックパックが販売開始される。
「Thule Upslope Backpack」シリーズは、バックカントリーに最適な機能と、タウンユースでも使用できるデザイン性を兼ね備えたバックパック。スノーボード&スキーの幅に合わせて手早く調節できるキャリーループを背面に装備。不要な時はループを収納すれば引っ掛けを防止できる。また、給水管が凍結しにくい断熱ハイドレーションスリーブや側面の大型ポケットなど、考え抜かれた設計となっている。ラインナップは装備する機能が異なる35Lと20Lタイプ。それぞれRoarangeとBlack/Dark Shadowの2色展開だ。

<製品情報>
■モデル名: Thule Upslope 35L Backpack
予想市場価格: 19,800円前後(税別)
*3/16発売開始(Black/Dark Shadowは4月下旬)

■モデル名: Thule Upslope 20L Backpack
予想市場価格: 15,800円前後(税別)
*3/16発売開始

Thule_Upslope_35L_2
収納と取り出しを考え抜かれた大きめの収納部とサイドポケット
雪中でも簡単に取り出しやすく、収納しやすい大型の収納部を装備。側面にはスノーボードやスキーの邪魔にならないよう配置された大型ジッパー付きのポケットを採用し、小物や日焼け止めなどの必需品が収納可能。35Lタイプには底部または背面に取り付け可能なヘルメット専用の収納ネットも装備。(左35リットL/右20L)

スノーボード&スキー用のキャリーループを装備
スノーボード&スキーの持ち運びを可能にするキャリーループを装備。ボードサイズに合わせて手早く調節することができ、35L、20Lタイプどちらもスノーボードを縦にも横にも固定可能。

Thule_Upslope_35L_1
ハイドレーションスリーブを装備
給水管が凍結しにくい断熱ハイドレーションスリーブと専用のリザーバーポケットを用意。歩きながらの給水に対応。

<お問い合せ先>
株式会社アスク 製品担当: 藤井 浩 TEL: 03-5215-5650 FAX: 03-5215-5651
〒102-0076 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階
E-mail: info@ask-corp.co.jp www.ask-corp.jp

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。