THE NORTH FACE PRESENTS Afternoon Yoga Party HEALING GATE

田舎の祖母の家を思い出さずにはいられない、ノスタルジックな情緒あふれるそのお寺にわざわざ3時間もかけて行ったのは、その場所でヨガパーティーが行われていたからだ。それも単なるヨガパーティーではない。

HEALING_GATE-TOP

HEALING_GATE-1

6月のある休日、私は「ここが東京である」という事実がまるでウソのような深緑の中にいた。

田舎の祖母の家を思い出さずにはいられない、ノスタルジックな情緒あふれるそのお寺にわざわざ3時間もかけて行ったのは、その場所でヨガパーティーが行われていたからだ。それも単なるヨガパーティーではない。【大自然を満喫し、アウトドアライフを楽しむためのヨガ】という一風変わったアプローチでヨガライフを提案するDVD『Outdoor Yoga vol.1』のリリースを祝うためのパーティーである。

120人ほどの人がお寺の庭に寝転がってポージング・・・端から見ればかなり怪しい集団に、青空ヨガを初めて体験する私は怖気づいてしまって、最初はなかなかその空気を素直に受け入れることができないでいた。
しかしながら勇気を出して持参したヨガマットを広げ、お寺へ続く道のど真ん中に仰向けに寝転がってみる。
目に飛び込んでくる初夏の深い緑、
梅雨の空とは思えないほどの青い空、

目をつぶると水の流れる音と鳥のさえずりだけが聞こえ、深い呼吸とともに緑の匂いが身体の中を満たしていく。

 

HEALING_GATE-3
▲ 自然に囲まれてヨガ。息をしていることを意識するくらいに空気が濃い。普段、アーバンジャングルの中で生活しているせいか、全てが新鮮に感じる。

プロスノーボーダーであり、ヨガ教師でもある大森 DESHI 慎司の指導に合わせてゆっくりゆっくりとポーズをとっていくと、うっすら汗をかきながら身体が伸びていくのがわかる。朝一に湘南でサーフィンをして、そこから車に飛び乗って3時間。ギシギシと音がしそうなくらい疲れて硬くなった筋肉が柔らかくリラックスしていくのがわかる。

身体と心という2つの次元が、ふわっと広がっていくことをリアルに感じた1時間余りのセッションのあと、マンゴスチンケータリングのお料理に舌鼓。「現代風精進料理」というから、このパーティを主催したTHE NORTH FACEのこだわりを感じる。身体に直に入ってくる食べ物は、身体にとっても心にとってもすごく大切なもの。心身が最高の状態の瞬間に、最高の食事をいただく幸せに感動しながら食べたお料理はどれもとても優しい味がした。

 

HEALING_GATE-4
▲ マンゴスチンケータリングの現代風精進料理
お肉やお魚を一切使っていないのに、こんなに種類豊富で色とりどりの美しいお料理が目とお腹を満たしてくれる。前菜〜ごはん〜デザートまであってビックリ!

食事も落ち着いたころを見計らって、本場アボリジニにも認められるディジュリドゥ奏者 GOMA が奏でるディジュリドゥの音が境内に静かに響き渡る。ディジュリドゥは、日常ではあまり目にすることがない楽器かもしれないが、世界最古の木管楽器と言われており、GOMAはその音を「地球に共鳴している音に最も近いと言われている」と表現した。
HEALING_GATE-6▲ GOMA
ディジュリドゥは、オーストラリアの原住民アボリジニの伝統的な楽器。舌・頬・内臓を動かすことで音を作りだす。口から息を出しながら同時に鼻で息を吸い、曲の途中で音を途切れることなく出し続ける演奏方法「循環呼吸法」という独特な奏法を用いる。
HEALING_GATE-7▲ Aurora
『Outdoor Yoga vol.1』に楽曲提供している。

午後からはヨガをもう1クール。午前中のヨガは、トータル20分のヨガフローで汗がにじみ出てくるほど動きがあるプログラムだったのに対して、食後の今回は12〜3分の呼吸法を中心としたリラクゼーションプログラム。(この2つのプログラムがDVDに収録されている)
もし、自然の中へ行く機会があったら、このブレスリラクゼーションだけでもぜひトライしてみてほしい。いつもよりももっともっと敏感に自然と自分自身を感じることができるだろう。

ヨガでリラックスしたあとは、今度はAuroraのライブで静かに流れるように気持ちが上がっていくのを感じつつ、最後は会場となった聞修院のご住職さんのお言葉に感銘を受けて終了。

「ヨガというものも仏教というものも、同じ地で生まれた共通の起源を持つもの。だからどちらも、世界の根源に近づき、そこから本質を喚起し、深いところからの真の癒しを与えるものであると思いました。」
HEALING_GATE-5▲ The North Faceのライダー 竹内正則氏も駆けつけた。ヨコノリ仕様に改造したハイエースにはサーフボードとゴルフ道具が。少し前まではここにスノーボードも積んであって、竹内氏の3種の神器が全て揃っていたらしい。コンディションに合わせて一番楽しめるように、いつでも遊び道具満載!

(text by うっちぃ/photo by ALI)


HEALING_GATE-2左:『Outdoor Yoga vol.1』のプロデューサー ニール・ハートマン(One Films)と 右:DVDに出演する大森 DESHI 慎司


大森 DESHI 慎司氏へちょこっとインタビュー
★ヨガを始めたきっかけはなんですか?
数年前、突然 背中が原因不明の激痛に襲われ、スノーボードが全くできなくなってしまったんですよ。その時にたまたま(運命的に!?)友達がヨガの本を持っていて、それをなんとなくやってみたんです。そうしたら、たった4日で、それまでずっと続いていた痛みがウソのように消えてスノーボードも再開できたんです。それ以来4,5年が経ちますが、病気というものは風邪を1回だけひいたくらいですね。スノーボーダーには、腰や膝などに常に爆弾を抱えてる人がたくさんいるんだけど、ヨガを続けていると全然そんな不調とかもなくて、いつも身体は最高の状態ですよ。
★DVDはどんな風に撮影されたのですか?
支笏洞爺国立公園で撮影しました。自然のとてもきれいなところです。
アウトドアヨガというのは、アウトドア(屋外)でヨガをしましょう、という意味ではなくて、アウトドアでスポーツするとき、自然を楽しんでいるときに出会った「いい場所」でヨガをやってみてはどうですか?という提案なんです。
★『Outdoor Yoga vol.1』を見てくれる人達へ一言お願いします。
ヨガは呼吸をすることが一番大切なんです。呼吸をするだけでもいい。
1日一回なのか、1ヶ月に一回なのか、それはどんなタイミングでもいいんですが、自分のリズムに合わせて定期的に継続させることが重要なので、ぜひ自分のペースで続けてみてください。このDVDでは、その手助けができればいいと思います。

 

 


<ライフスタイルを提案するYOGA DVD『Outdoor Yoga vol.1』発売>

HEALING_GATE-DVD

美味しい空気を吸っていますか?

今回リリースするDVDは、アウトドア・ライフを有意義かつ健康的に楽しみ続けるためのライフスタイル・ヨーガ作品です。

山や川などの大自然がはぐくむ環境は、心と身体のバランスを整えるための要素を多く含むため、今では多くの人がキャンプやトレッキング、本格的な登山など様々な目的を持ってアウトドア・ライフを楽しんでいます。

ヨーガもまた、呼吸により心と体のバランスを整えるには最適な手法です。では、ヨーガをアウトドアでおこなうとどうなるのか・・・?
プロスノーボーダーでもあり、インド中央政府公認ヨーガ教師の資格を持つ大森慎司が実際にアウトドア・ライフでおこなっているヨーガを提案します。

自然と健康をヨガで結ぶ、Outdoor Yoga。
さぁ、美味しい空気を吸いに行きましょう。
⇒このDVDを購入する

※全国THE NORTH FACE SHOPでの取り扱いも行っております。
●Insaide contents
1.大森慎司が実践するYoga Lifestyle Document
2.20分間のOutdoor Yoga Program
3.Breath Relaxation Movie

●商品問い合わせ先
Champion Visions World, Inc.
tel:03-3779-3344
URL:http://www.championvisions.com/
大森 DESHI 慎司プロフィール
インド中央政府公認ヨーガ教師・JSBA公認プロスノーボーダー。札幌市在住の30歳。スノーボード専門メディア、DVD作品への出演や、日本ウィンタースポーツ専門学校の非常勤講師、スノーボードキャンプのコーチなど幅広く活動。スノーボードのスキルアップと精神向上のために始めたヨーガは、VYSA(スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ・セラピー研究財団)主催のYICC(ヨーガセラピスト養成講座)にてヨーガセラピスト養成コースを受講中。
スポンサー:The North Face, OAKLEY, Teva, THE SUNS, Dakine
※VYSAとは、インド中央政府によりヨーガ教師要請ならびに、ヨーガセラピスト養成期間として認定されているインド国内機関のひとつです。

アバター
SNOWBOARD NETWORKは日本発のスノーボード専門Webメディアです。スノーボード・スノボが好き、もっと楽しみたい、 スノーボードをはじめてみたい、そんな人たちにむけたポータルサイトです。 更に、日本と海外をスノーボードを通して国境をなくし世界が繋がることを目的として運営しています。