SuxSox 高尾翔馬 INTERVIEW

SMOKINのインターナショナルライダーであり、自身のシグネチャーモデルもリリースしているライダー高尾翔馬。そんな彼が昨シーズン立ち上げたソックスブランドSuxSox。SNS、イケてるスノーボードショップで目にしたこともある人も多いのではないだろうか?まだまだ謎に包まれたSuxSox今回はそんなブランドを解き明かすべく、ブランドを動かす高尾翔馬にインタビュー。
img_3068-2
はじめに、ブランドを始めようと思ったキッカケは何だったの?

元々モノを作ることには興味があったんですよね。こういうアイテムあったらいいなあとか。それでブランドを始めたいって思いもあった。で、去年ようやくそれが出来る環境になって始めた感じです。ただ、ブランドを始める時にスノーボードブランド、スノーボードソックスは作りたくなかった。だから、SuxSoxはスノーボードブランドというよりアパレルブランドっていう感じですね。普通ブランドを始める時ってだいたいTシャツとかパーカーじゃないですか?でも靴下ってあんまりやってないから。あとは、既存の靴下ブランドで自分があんまり履きたいものがなかった。だから、自分が作ろうって。もともと靴が好きっていうのもあって。それにマッチする靴下を作りたかった。ハイカットの靴がけっこう好きなんだけど、それを履くと靴下のデザインがまったく見えなくなるものとかもけっこうあって、自分はそれが嫌だった。だから、SuxSoxではハイカットの靴を履いても見えるようなところにデザインを置いたり、なんてところもこだわってる。あとは足の裏にもデザイン入れたり。日本はアメリカより靴を脱ぐ機会も多いから。靴脱いだ時にそういうとこにデザインあったらオシャレだなって。見えないところにこそ、こだわってますね。

ハイカットのスニーカーでも靴下のデザインが映える
ハイカットのスニーカーでも靴下のデザインが映える

デザインの勉強なんかはしたの?

いや、デザインの学校なんかも出てないし。全部独学。始まりは1本の鉛筆と1冊のノート。それに手書きで色々デザインしていった。絵、めっちゃ下手なんですけどね(笑) たぶん見たらみんなビビるレベルですね(笑)
だいたい冬の間に色々アイディアを貯めておいて、シーズンが終わるとデザイン始めたりって感じです。

ブランドネームの由来は?

なんかネガティブな言葉を選びたくて。というのも、何かを始める時って絶対0もしくはマイナスの状態だと思うんです。でも、始めたらそれがプラスに変わっていく。だから、最初はネガティブなイメージでも履いたらプラスに変わる。そんな思いを込めてます。あとは単純にアルファベットのSが好きっていうのと語呂が良かったから。覚えてもらいやすいからね。

後ろを歩くと気づく。見えにくい場所にこそこだわる
後ろを歩くと気づく。見えにくい場所にこそこだわる

ブランドコンセプトは?

とりあえずスノーボードをずっとやってきて、いろいろなジャンルの繋がりができた。ラッパーやグラフィティアーティスト、モデルとかのカッコイイ人たちにスノーボードのおかげで出会えた。スノーボードブランドってスノーボーダーにしかわからないけど、アパレルブランドだったら誰にでも知ってもらえるし靴下ならジャンルを問わず履ける。このブランドも俺の知らないところで「その靴下のブランド知ってるよ」ってなってくれたら嬉しいですね。ブランドをきっかけに新たな繋がりを生み出せたら最高です。あとは、スタイルを持ったカッコイイ人たちに履いてもらえたら良いですね。

ブランドを始めて変化したことは?

うーん、アートとかが前より好きになったかな。あとは、視野が広くなったかな。海外にトリップに行ったらその場所のアートなんかもすごく興味持って見に行ってるし。自分でお店の営業もやるようになって変わったこともあるかな。今はまだ仲の良いスノーボードSHOPに置いてもらってるけど、これからはもっとアパレルSHOPなんかも広げていきたいと思ってます。

自信もクルーの一人である STONPとのコラボモデル
自身もクルーの一人である STONPとのコラボモデル


これからブランドを通してやりたいことは?

まだ始まって1年しか経ってないし、自分も未知のことばっかり。でも、だからこそできることがあると思ってる。可能性は無限大。さっきも話したけどスノーボード以外のカルチャー、ストリートカルチャーにもっと深くいきたいと思ってる。ソックスを通してイベントをしたりとか協賛したりとかそういうことはやっていきたいと思ってるかな。
あとはやっぱり1つのことをやり続けているやつって本当にカッコイイと思う。やり続けるってすごく難しいことだから。続けていくことの大切さっていうのもスノーボードから学んだ。とりあえず自分がカッコイイと思うものを続けていく。ブランドもスノーボードも。
image1

Sux Soxプレゼント

今回はSux Soxのアイテムを6名様にプレゼント!
応募はこちらから!
img_4786

Instagram: Takao Shoma @Shoma3, SuxSox @suxsox
WEB: suckssocks.theshop.jp

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。