RAD-AIR TANKER (ラッドエアー タンカー)
4/18

スタンス間は緩いロッカー、前後の足元あたりからキャンバーとなるハイブリッド形状サイドにウイングが付いた特徴的なピンテイル形状。201cmというサイズながらエッジの切り返しの良さやパウダーでの取り回し易さなど、長年に渡って開発し続けてきたことで誰にでも十分使いやすいボードに仕上がった細身のアウトラインながらこのハンマーヘッド型の形状により十分な浮力を発生させるノーズスーパーライトウェイトウッドコア+カーボン・アラミド繊維を加えたラミネート全長が長いからとはいえ、スタンスワイズは極めて標準的に設定できるQ. どのようにサイズを選べば良いでしょうか?A. ロングボードというカテゴリーにおいては、あなたがどのようなスタイルで滑りたいかということが重要です。70kg未満の人でも201cmのボードに乗ることも難しくはありません。ボードの選択はあなたのライディングスキルと、どんなシーン、どんな雪のコンディションの組み合わせになります。Q. コントロールは難しくないですか?A. 難しくありません。安定性にすぐれ、雪面のギャップに弾かれることなくどっしりとしっかり走ってくれるのがTANKERの魅力です。 Q.. 小柄で足のサイズが小さいのですが乗れますか?A. 大丈夫です。TANKERのウェスト幅はワイドバージョンの186以外は、25cm台とフリースタイルの標準的ボードのウェスト幅と大差ありません。201cmのモデルでさえも25.5cmという標準的な幅なので、問題なくコントロールできるでしょう。 Q. 女性が乗れるボードはありますか?A. 171cmは女性でも扱うことができるサイズのボードです。一般的なレングスの感覚だと明らかに長く感じるかと思いますが、TANKERはスペシャルボードです。常識にとらわれずに試してみればはっきりとわかります。Q. ボードは重く、硬くないのでしょうか?A. TANKARは進化し続けています。現在のTANKAERはライトウェイトな構造へと変更され、とても扱いやすくなっています。そして硬いこともありません。ただ、よりフレキシブルなボードを求める人は、新たに登場するTANKER BLUE(JAPAN LIMITED MODEL)を選択すれば良いでしょう。Q. ボードは壊れやすくないですか?A. デッキ、ソール共に十分な耐久性があり、いろいろなとこのにぶつけることが多いテイルはアルミニウムのプロテクターを装備しています。ROCKWELL48スチールエッジも強く信頼性が高い素材です。TANKER Question & Answer

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る