Round 5 Kinseiryuho TAKAHIRO Memorial CUP in X-JAM

長野県が誇る志賀高原の1つ、XJAM高井富士スキー場でプロツアーの3戦目と4戦目であるKinseiryuho TAKAHIRO Memorial cup in takaifujiが行われました。

86945752-59EB-46BB-AB2F-15ACFEE67AAD

ここ高井富士スキー場はPSAASIAのサポーターでもあるマックアースグループのスキー場で、日本屈指のライダー達が日々練習するために集まるパークとハーフパイプがあり、隣のよませスキー場ではアルペンのプロ戦や技術戦も行われ、様々なライダーが楽しめるスキー場です。

FA2551C9-FD96-4576-9B60-3DD33F188CED

今回の大会では男子の前回大会王者の桃野が欠場のため、絶対王者不在の大会! 女子はツアーランキング上位者がほぼフル出場しまったく誰が勝つかわかりませんでした。 コースの見所ははスタートセクションが細かいロールセクションになっており、どこをどのように通るかでスピードのつながりが全然違うため、選手それぞれの滑りの個性が出るセクションです! あまり急なバンクがなく、全体的にスピードが出やすいコース。 しかし、雪質が前日の雪の影響で滑りにくくなっておりワックスの調整がかなり難しい雪質でした。

3887322C-CBE8-41F5-9DA3-47CA4188557B

そんな中、プロアマ戦の一回戦でまさかの展開!? ランキング一位の元木康平選手がまさかの一回戦敗退。 スピードが伸びず後半にアマチュアの選手に抜かれ、一回戦から波乱の展開に。。。

決勝まで駒を進めたライダーは、男子は決勝常連の元木勇希、飯野翔揮、元ツアーランキング王者の高橋翔、そして決勝初出場の萩原悠太の四人! 女子は同じく決勝常連の前田佳苗恵、河合輝美、中村優花、寺山香織の四強!!

男子は常連と初出場のメンバーが上手く混ざり、常連のメンバーは力を発揮して逃げ切るか、初出場のメンバーはどこまで食い込めるかが見物です。

女子はランキング上位者四名が揃い踏みし、まさに誰が勝ってもおかしくない展開!! 試合は女子からスタート。

女子はスタートセクションを抜けファーストバンクまで横並び、しかしここで寺山香織と中村優花が接触し転倒、前田佳苗恵と河合の一騎討ち! 後半はトップスピードをいかした前田佳苗恵が逃げ切り優勝を勝ち取りました!

38F52865-748E-4FDA-9FB0-B39E2786C6D6

女子リザルト

1位 前田佳苗恵

2位 河合輝美

3位 寺山香織

続いて男子のレースは、スタートセクションは少し順位がバラけ、元木勇希が若干リードしたままファーストバンクに入り、次に入った飯野翔揮と萩原悠太が接触し萩原が、コースアウト! その間を上手く抜けた高橋翔が独走する元木勇希を追いますが、空いた距離を詰めきれず元木勇希が逃げ切り優勝!

AAB6655F-703B-4954-BD15-6FA906B17216

男子リザルト

1位 元木勇希

2位 高橋翔

3位 飯野翔揮

4位 萩原悠太

5位 宮野颯大

6位 黒沢新

4B5ACD42-2A1B-4453-B7AA-2F571D7EB5D9

スノーボードクロスツアーは前半戦終了でスーパーファイナルまであと3戦!! 第4戦でランキングはどう変わるのか楽しみです! 明日のレースも期待しましょう!

シェア
20th Anniversary PSA ASIA Snowboard Pro Tour Page プロスノーボーダー約340名を擁し、日本最大のスノーボードプロツアーを20年に渡り行っています。速く、高く、美しく…今シーズンもプロフェッショナルな滑り、大会情報を皆さまにお届けします! Official Web