road to Tagken shop 其の三

着々と開店準備といいますかいろいろと進めております。でもそのおかげで今シーズンはまともに滑れてないのが辛い…しばしの辛抱です!

さて物件も決まり内装などオープンまでには沢山の工事に入ってもらわないといけません

どこのどんな職種の人にお願いするのが良いか悩みました…テナント屋なのかそれとも大工さんなのか…そんな時にちょうど一通の電話が

『なになに!ショップ出すんだって?言ってよ〜俺がデザインからいろいろとやってあげるよ〜(哀川翔の声に若干にていると思うのは内緒)』

このお方は、この夏に始めたサーフィンで出会った小波で楽しんでた会のお友達です。レベルも同じようなもんなので仲良くなり毎週波打ち際でワイワイした仲です。

リフォームなど何でもお任せの工務店の社長さんって事までは知っていましたが、それ以上は遊びの仲では知る必要もなく、まったく知らない人より一緒に楽しく作るには良いなと思いお願いする事に。何度もミーティングを重ねる中で『大改造!!劇的ビフォーアフター』とか凄いっすよね〜なんて会話をしていたら『僕も何度か出てますよ』

なんともまーすんごい人が協力してくれてる事に嬉しく思ってます

この他にも電気屋はレッスンで仲良くなった亀ちゃんなど、友達から友達へとみんな親身になって工事やってくれる人が集まってくれてます。自分たちの遊び場の一つになってくれればとみんな横乗りを愛してる人たちです。これは確実に良いのができるはずだと感じてます!

シェア