PUMPING DERBY 2017 in 妙高杉ノ原

今シーズンで3年目になるPUMPING DERBYが来週末2/25に妙高杉ノ原スキー場で行われます。

一般のスノーボーダーからレジェンド級のライダーまでが特設コースを本気でパンピングして、限界のスピードでコースを駆け抜けて、一等賞をガチで狙いにいく日!

やることはシンプルだけど、だからこそ難しいし!
もしパンピングダービーに出なくても、トップライダー達のガチの勝負を見て、感じて、ヤベー!ってなるのもいいのでは?

しかーし!クラス分けが細かくされているので、出たことのない人もクラスを選んで出場して、全員で盛り上がったらもっと楽しい1日になるんじゃないかなー!なんて思います。

来週末に向けて板のメンテナンスして、本気でパンピングしにいきましょ!

写真 2017-02-13 23 59 35

シェア
妙高にこもっているライダー屋島佑介が最新の妙高エリアの情報をお届けする。 屋島佑介プロフィール: 神奈川県川崎市出身。新潟県妙高に篭り始めて5シーズン目、普段は妙高杉ノ原スキー場や池の平スキー場のパークをメインに滑り込み、雪が降ればグッドコンディションなスキー場を求めて動き回る毎日。オフシーズンはSNOVA新横浜で滑り、1年中スノーボードしている雪バカ。代々木公園でおこなわれているSNOWBANK PAY IT FORWARD2015では、骨折した状態で三角巾をつけたまま出場、強烈なインパクトを残した。今シーズンも妙高ベースで動画発信をしている。