MIPS、SOFTSHELL構造など多彩なテクノロジーで頭をプロテクトするヘルメットブランドGIRO

1_ledge

LEDGE MIPS
先進のセーフティテクノロジーMIPS搭載モデル。丈夫なハードシェル構造と十分な通気性、取り外し可能なAuto Loc 2フィットシステムでストリートやパークでの激しいライディングにも丸一日快適に対応

SIZE: S, M, L
COLOR: MATTE BLACK(全8色)
PRICE: ¥15,000

ライダーを守るために拘り抜いた機能とクォリティ、
そして西海岸のデザインセンスをミクスチャーした先進のプロダクト

サイエンス(化学)&ソウル(魂)。これは創業から30年間、GIROが新しいアイデアを創造し続けるためのスローガンだ。
その拠点となっているのが、カリフォルニア州サンタクルーズ。アメリカ屈指のサーフポイントが点在し、レイクタホのスノーリゾートまで数時間でアクセスという言わずと知れたアクションスポーツのメッカだ。GIROはこの街から生まれるアクションスポーツの楽しみと刺激、セルフセーフティーといった文化をリソースに革新的な研究・開発を続けている。1985年、ロードサイクルレーサーのジム・ジェンテスと彼のNASAの友人により最初のGIROサイクリングヘルメットが完成。従来のものに比べデザイン性とフィット感に優れ、半分の重量にもかかわらず工業安全強度基準を十二分に満たした超軽量のヘルメットだった。そして1999年、ロードサイクルやマウンテンバイクで技術力を磨き、2年の準備を経てスノーボーダーのために “革新的” でスマートなスノースポーツヘルメットのラインを発売。今や世界中の数百万人のスノーボーダー、スキーヤー、サイクリストから絶大な支持を受け、世界No.1ブランドにまで成長した。
GIROでは世界中のスノーボーダーの様々なニーズとスタイルに対応する幅広いラインナップを揃えている。ゴーグルと連動した開発体制も万全だ。さらに西海岸のテイストを取り入れたプロダクト・デザインも、ファッションセンスに敏感なスノーボーダーの間でGIROを人気ブランドに押し上げている大きな要因である。
サンタクルーズにあるGIROメインオフィス内のラボ”DOME” には50以上のテスト用機器、3Dプリンター、ゴーグル用テスト機器、プロトタイプ機器、ウィンドトンネル(風洞実験施設)、そして頭部の温度測定が可能なベンチレーションテスト機器などが備えられており、全ての研究・開発・テストを自社内で行っている。この最先端をゆくラボでは、テスト結果や修正個所などがしっかりとフィードバックされ、より質の高い製品が生み出される。さらにアドバンスコンセプトを専門に追究する5名のメンバーが在籍し、ヘルメットテクノロジーの将来にフォーカスを置いた研究が続けられているのだ。
そのGIROのラインナップの中でも特に注目されているのがMIPS(多方向衝撃保護システム)搭載ライン。他のヘルメットブランドにもMIPS搭載モデルはラインナップされているが、GIROの驚くべきところはLEDGE MIPS。他のMIPS搭載モデルに比べ価格がぐっと押さえられているところ。これは機能性を簡略化している訳ではなく、安全のためにより高いプロテクト機能を求めるユーザー誰もが手にできる価格設定を優先した結果。安全で快適なライディングを楽しむために、全てのユーザーにヘルメットを着用してもらいたいというGIROからのメッセージであるとも言える。30年間思い続けている安全で楽しいアクションスポーツの将来を具現化するために、GIROの挑戦は続いていく。

Brand Philosophy

サイエンス&ソウル GIROのヘルメット開発のモチベーションは "ライディング"。ユーザーのライディングを良くするために丁寧で緻密な開発が続けられる。新たな開発やグラフィックデザインは手作業から始まり、3DやCGなどを駆使して正確にテストモデルが造られていく。MIPS専用のテスト機材や衝撃テスト専用の機材なども完備
サイエンス&ソウル
GIROのヘルメット開発のモチベーションは “ライディング”。ユーザーのライディングを良くするために丁寧で緻密な開発が続けられる。新たな開発やグラフィックデザインは手作業から始まり、3DやCGなどを駆使して正確にテストモデルが造られていく。MIPS専用のテスト機材や衝撃テスト専用の機材なども完備
TEAM RIDER GIROのヘルメット開発にはチームライダーのフィードバックがしっかりと取り入れられている。また、パーク、フリースタイル、コンペティション、バックカントリーなど様々なシーンでライダーが使用することにより、それぞれのシーンでのベストな機能性を開発し製品化することに成功している
TEAM RIDER
GIROのヘルメット開発にはチームライダーのフィードバックがしっかりと取り入れられている。また、パーク、フリースタイル、コンペティション、バックカントリーなど様々なシーンでライダーが使用することにより、それぞれのシーンでのベストな機能性を開発し製品化することに成功している
SPECIAL COLABOLATION 機能性の追究だけに留まらず、ヨコノリカルチャーやミュージックカルチャーとの関係性も大切にしているGIROは毎年様々なアーティストとのコラボレーションを実現している。今年はビッグウェーブサーファー・ジェリー・ロペス、そして、南カリフォルニアを代表するパンクバンド・ディセンデンツとのコラボモデルを発表
SPECIAL COLABOLATION
機能性の追究だけに留まらず、ヨコノリカルチャーやミュージックカルチャーとの関係性も大切にしているGIROは毎年様々なアーティストとのコラボレーションを実現している。今年はビッグウェーブサーファー・ジェリー・ロペス、そして、南カリフォルニアを代表するパンクバンド・ディセンデンツとのコラボモデルを発表

Technology

8_sasikae_mips

MIPS(ミップス) 多方向衝撃保護システム(Multidrectional Impact Protection System) 全てのGIROのヘルメットは衝撃の際に変形(破壊)し、脳に伝わるエネルギーを減少させるライナーで作られている。そしてさらに安全性を高めるために採用されているテクノロジーがMIPS。クラッシュ時の衝撃エネルギーを分散させるため、MIPS搭載ヘルメットは3つのコンポーネントで構成。インテリアフォームライナー、低摩擦ライナー、そしてその2つを繋げるエラストメリック付属システム。この3つのコンポーネントが、斜めからの衝撃(ねじれ衝撃)を受けたとき、内部のライナーと外節のシェルを独立して回転させるように機能し、衝撃を緩和する。その可動域はほんの数ミリだが、この数ミリが重篤な怪我を負うかどうかの明暗を分けるかもしれないのだ。詳しくはMIPSムービーをチェック
MIPS(ミップス)
多方向衝撃保護システム(Multidrectional Impact Protection System)
全てのGIROのヘルメットは衝撃の際に変形(破壊)し、脳に伝わるエネルギーを減少させるライナーで作られている。そしてさらに安全性を高めるために採用されているテクノロジーがMIPS。クラッシュ時の衝撃エネルギーを分散させるため、MIPS搭載ヘルメットは3つのコンポーネントで構成。インテリアフォームライナー、低摩擦ライナー、そしてその2つを繋げるエラストメリック付属システム。この3つのコンポーネントが、斜めからの衝撃(ねじれ衝撃)を受けたとき、内部のライナーと外節のシェルを独立して回転させるように機能し、衝撃を緩和する。その可動域はほんの数ミリだが、この数ミリが重篤な怪我を負うかどうかの明暗を分けるかもしれないのだ。詳しくはMIPSムービーをチェック

MIPSについての詳細はこちらのページと、下記の動画をご覧ください

ソフトシェル構造 通常ヘルメットは衝撃を受けた際、割れる事で衝撃を逃がし頭部を守る構造を持つ。だが、このソフトシェル構造は特殊な衝撃吸収ライナー(ビニールニトリル製の衝撃吸収ライナー)とGIRO独自のアウトシェルを組み合わせる事で、衝撃を逃がしつつも割れにくく、ソフトシェル構造以外のモデルよりも買い替えサイクルが長いという特徴を持つ
ソフトシェル構造
通常ヘルメットは衝撃を受けた際、割れる事で衝撃を逃がし頭部を守る構造を持つ。だが、このソフトシェル構造は特殊な衝撃吸収ライナー(ビニールニトリル製の衝撃吸収ライナー)とGIRO独自のアウトシェルを組み合わせる事で、衝撃を逃がしつつも割れにくく、ソフトシェル構造以外のモデルよりも買い替えサイクルが長いという特徴を持つ

GIRO Helmet Line Up
2_combyn

COMBYN
ソフトシェル構造の代表的モデル。何度衝撃を受けても割れにくく、頭からの転倒や落下の多いパーク、ジブ、ハーフパイプシーンでの使用に特に適している。スーパークールベンチレーションやゴーグルにジャストフィットするシームレスなデザイン、オーディオ対応システムなどプレミアムな機能満載

SIZE: S, M, L
COLOR: MATTE TITANIUM(全6色)
PRICE: ¥20,000

3_discord

DISCORD
ソフトシェルカテゴリーの革新的モデル。軽い衝撃を受けることの多いフリースタイルシーンやバックカントリーシーンにおいて快適なライディング環境を最大限に広げてくれる。空気の流れをコントロールレバーで調節できるサーモスタットコントロール機能で快適でフレッシュな状態を維持できる

SIZE: S, M, L
COLOR: MATTE MAROON/TURBULENCE(全8色)
PRICE: ¥26,000

 

4_crue

CRUE
クールなスケートスタイルデザインのジュニア向けモデル。耐久性のあるハードシェル構造、十分な通気性、取り外し可能なAuto Loc 2フィットシステム搭載。また、GIROユースゴーグル(GRADE, REV)とぴったりとフィットし、ヘルメット着用時のゴーグルの曇りを防止

SIZE: XS, S, M
COLOR: MATTE FLAME ORANGE(全7色)
PRICE: ¥10,000

同ヘルメット企画記事(HELMETスタイル学、MURASAKI流ヘルメット選びのポイント、サプライヤーからのメッセージ)はこちら

GIRO BRAND PAGE

GIRO今期のラインナップ(デジタルカタログ)はこちら。

シェア
SBN FREERUN(フリーラン)はSNOWBOARD NETWORK=SBNとSNOWBOARDERS LIFE FREERUN(フリーラン)を融合させた国内最強のスノーボード専門Webメディアです。初心者からエキスパートまで、レベルを問わず、スノーボード・スノボの楽しさを伝え、スキルアップをはかるためのたくさんの情報を発信していきます。スノーボード専門誌FREERUN(フリーラン)ならではの視点で、日本、そして世界各地から発信される最新の話題も含めて、クォリティの高い、面白いコンテンツを数多く提供。365日スノーボードを中心にアクションスポーツを楽しんでいけるライフスタイルをサポートしていきます。